Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲームをするならM.2 SSD&SSDの組み合わせ!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 新しいゲームが沢山発売になりましたし、そろそろM.2 SSDとSSDの組み合わせで超速ゲーミングPCを組み込んでみたいと思っているみなさん、今日はM.2 SSDとSSDを選んでみました。

 

最初にSSD(Serial ATA 6Gb/s)、こちらはHDDようにゲームを収納するために使うのですが容量は1TB前後は必要です。

価格も安くなりましたし1TBで17,000台からありますので、1台から2台は欲しいものです。

 

 

◎crucial「MX500 CT1000MX500SSD1/JP」1T(19,700円前後)

◎crucial「MX500 CT1000MX500SSD4/JP」1T(19,900円前後)M.2 SSD

◎ADATA「Ultimate SU800 ASU800SS-2TT-C」2T(35,000円前後)

 

価格的には安くて故障も少ないのでお勧めなのですが、発熱量も少ないので冷却もさほど気にする必要はありませんのでゲームデータをキープするのにピッタリなのです。

 

続いてM.2 SSD(PCI-EXpress)ですが、こちらはOSだけインストールするなら256GBで十分、ゲーム本体もインストールするならやはり500GB〜1TBは必要で完全なる熱対策が必要ですので、注意がして下さい。

 

★OSインストール用

◎Intel「SSD 760p SSDPEKKW256G8XT」256GB(7,800円前後)

◎ADATA「XPG SX6000 Pro ASX6000PNP-256GT-C」256GB(7,000円前後)

◎PLEXTOR「M9Pe(G) PX-256M9PeG」256GB(10,000円前後)ヒートシンク付き

◎ADATA「XPG GAMMIX S11 AGAMMIXS11-240GT-C」240GB(9,500円前後)ヒートシンク付き

 

★ゲームもインストールするなら

◎Corsair「Force Series MP510 CSSD-F960GBMP510」960GB(33,600円前後)R3480MB/s・W3000MB/s

◎Intel「SSD 760p SSDPEKKW010T8X1」1TB(33,500円前後)R3230MB/s・W1625MB/s

◎PLEXTOR「M9Pe(G) PX-1TM9PeG」1TB(31,000円前後)ヒートシンク付き・R3200MB/s・W2100MB/s

◎ADATA「XPG GAMMIX S11 AGAMMIXS11-960GT-C」960GB(33,400円前後)ヒートシンク付き・R3150MB/s・W1700MB/s

 

ゲームをM.2 SSDにインストールすると超高速になるのですが、発熱量が多いので現実的にはある一定の温度を超えたところで急速に速度が低下してしまいますので簡易的なヒートシンクでは無理なので、ファンの付いたものや水冷を考えないといけないです。

意外なのが「Aquacomputer kryoM.2」のシリーズはアダプタータイプでも、大型のヒートシンクで良く冷えます。

ゲームが貰えるMSIのキャンペーンは素晴らしいで〜す!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 前回は「Assassin's Creed Odyssey」のプレゼント企画がありましたが、今度は「レインボーシックス シージ アドバンスエディション」です。

10月29日から12月31日まで対象製品を購入したみなさんにプレゼントするというものです。

 

 

マザーボード・グラフィックカード・モニター・デスクトップPC・ゲーミングキーボードなど沢山の製品が対象となっていますので、みなさんもゲームを貰いましょう。

 

 

 

MSIのゲーミングPCやゲーミングモニターもなかなか質の良い製品が多く、グラフィックカードやマザーボードだけでなく「Room365」のエンジニアにも人気があります。

特にCARBONシリーズのマザーは本当に魅力的で、私も良く組み込みました。お勧めです。

4K/HDR対応液晶モニターは31.5インチ?(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 4K/HDR対応のモニターは31.5インチが多いのですが、これには表示スペースの問題で31.5インチ以上が4K表示には必要だという事なのです。

それで各社31.5インチのサイズが多い訳です。

 

◎フィリップス 328P6VUBREB/11(61,800円前後)⇒HDR10/DisplayHDR600

 

 

◎LG 32UK550-B(51,800円前後)⇒HDR10

◎ACER ET322QK(wmiipx/bmiipx)(39,500円前後)⇒HDR10

 

 

◎LG 32UD99-W(92,000円前後)⇒HDR10

 

 

◎BenQ EW3270U(58,900円前後)⇒HDR10

◎ViewSonic VX3211-4K-MHD-7(45,800円前後)⇒HDR10

◎フィリップス 436M6VBRAB/11(59,400円前後)⇒HDR10/DisplayHDR400(42.51インチ)

 

ご覧通りどれもとてもハッキリクッキリで綺麗ですし言う事なしですが、フィリップスのDisplayHDRはさらに色合いの良さが目立っている様で、「Room365」のエンジニアにも好評です。

これからはゲームも4K時代に突入ですのでモニターも対応製品を用意したいものですし、グラフィックカードも最上位のものを用意して楽しみたいものです。

「GeForce RTX 2070 8G」続々入荷!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 「GeForce RTX 2070 8G」続々入荷中ですが性能的には、「GTX 1080」よりもちょっと上といった感じですので、最新ゲームのプレイには丁度いいと思っています。

案の定、沢山の問い合わせが入ってきていますが、何とか続々入荷してきていますし在庫も豊富です。

 

◎MSI GeForce RTX 2070 ARMOR 8G(71,100円前後)

◎MSI GeForce RTX 2070 GAMING Z 8G(93,800円前後)

 

 

◎GIGABYTE GV-N2070GAMING OC-8GC(88,800円前後)

◎ASUS TURBO-RTX2070-8G(73,000円前後)

 

 

◎ASUS ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING(96,500円前後)

◎ASUS DUAL-RTX2070-O8G(83,000円前後)

 

売れ筋はやはり「MSI」が中心ですが、「ASUS」の製品も売れています。

最新ゲームにはピッタリです。

 

 

 

マザーボードコンテスト「Mini-ITXサイズ」ナンバー1(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 Z390チップセットの最後はMini-ITXマザー、こちらに関してはASRockの一人勝ち状態が続いてましたが、今回はASUS「ROG STRIX Z390-I GAMING」(32,200円前後)が本気を出してきましたし、GIGABYTEの「Z390 I AORUS PRO WIFI」(25,300円前後)、そしてASRockの「Z390 Phantom Gaming-ITX/ac」(27,900円前後)の三つ巴戦になっています。

残念ながらMSIの「MPG Z390I GAMING EDGE AC」(19,800円前後)は、USB Type-Cが搭載されていない事もあって、Mini-ITX人気から脱落してしまいました。

 

★ASRock「Z390 Phantom Gaming-ITX/ac」⇒ASUS「ROG STRIX Z390-I GAMING」⇒GIGABYTE「Z390 I AORUS PRO WIFI」

 

 

どれも魅力的な仕上がりでとても良いですし、小さ目のミニタワーで可愛らしいゲーミングPCが出来上がります。

最近はLED利用のヒカリ物がトレンドとなっており、CPUファン・ケースファン・メモリ等もピカピカやってますので、ガラスケースも面白いです。

私達エンジニアも小さなゲーミングPCはいろいろと楽しみが豊富なので、工夫しながら楽しく組み込んでいます。

マザーボードコンテスト「Micro-ATXサイズ」ナンバー1(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 Z390チップセットマザーはとても人気ですが、Micro-ATXサイズではASUS「TUF Z390M-PRO GAMING」(19,800円前後)とMSIの「MPG Z390M GAMING EDGE AC」(23,600円前後)がほぼ同数の注文です。

したがってどちらも紹介することになりますので、よろしくお願い致します。

 

★ASUS「TUF Z390M-PRO GAMING」

 

 

 

★MSI「MPG Z390M GAMING EDGE AC」

 

 

どちらも素晴らしいですがMSI「MPG Z390M GAMING EDGE AC」はWi-Fiもありますし、更にS/PDIFも搭載されていますので使い易さはこちらが上だと思います。

ミニタワーでもキューブでもゲーミングPCの丁度いいサイズにピッタリだと思いますし、工夫次第では頼もしいPCになると思いますが、エンジニアの間でも人気のあるマザーです。

 

最近はMini-ITXが人気ですが私の場合は現在のATXマザーにするまでは、Micro-ATX時代が7年も続きましたので愛着がありますし、このサイズ用のアルミPCケースも沢山持っています。

マザーボードコンテスト「ATXサイズ」ナンバー1(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 新発売のZ390チップセットマザーの「ナンバー1」が決定です。(エンジニアの選出ではなく注文数によるものです。)

今回はASUS「ROG STRIX Z390-F GAMING」(27,000円前後)が1位になりましたが、次点もASUS「ROG MAXIMUS XI HERO (WI-FI)」(41,200円前後)でした。

 

 

 

「Room365」ではゲーミングPCやクリエイター向けPCの注文が多いので偏ってしまう物なのですが、今回もATXサイズのマザーはASUSが1位と2位を独占いたしましたしダントツ人気です。

 

ASUSの製品は耐久性も優れている事や電源周りもしっかりと設計されていることもあって、とにかくトラブルが少ない事で私達も使うケースがとても多いのです。

 

「3DMark」ベンチマークの不正が続く中華スマホ!(Kei)

 自動車メーカーの不正、建物の耐震不正などもう当たり前のご時世で、スマホの世界でも5年前にSamsungやHTCなどであったベンチマークスコアを高く見せるための不正が、この9月にHuawei製の「P20 Pro」や「nova 3」で見つかり、更に今度はOPPO製のスマホ「Find X」や「F7」でもルール違反が見つかっています。

 

非常に残念な事なのでとても不思議に思うのですが、何れも顧客を無視した方法がまかり通る世の中になってしまったのか、どうにもスッキリしない事ばかりです。

耐震不正の場合もすべての建物を提示するべきなのに、個人の利益のために発表がされないでいる事実もあって中古物件市場は、今後も混乱が続きそうです。

 

スマホについては最終的にどのメーカーも、製品の性能向上に努めることになるのでしょうが困ったものです。

私達の生活が企業によって脅かされるようになって、それを国が管理してくれない状況が長く続けば、国は崩壊へと向かう事になるのですがとても悲しい事です。

 

 

特にHuaweiの「P20 Pro」や「nova 3」は各SIMフリー市場で大変人気の商品、OPPOも今年から本格的に日本進出を果たした会社ですから「Find X」や「F7」はこれから人気の出る製品なのに本当に残念です。

不正をしなくても十分に魅力ある製品なのに本当に残念ですが、すべての人にという考えから離れてその製品の特色を活かした売り方が正しいと思います。

LENOVOもやってるゲームが貰えるキャンペーン!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 「Lenovo」の税抜き10万円以上の「LEGIONシリーズ」のPCを購入すると、ゲームが貰えるキャンペーンをやっています。

Intel系はCore i5とCore i7搭載のデーミングノートPC及びゲーミングデスクトップを購入すれば、AMD系ではRadeon RX570グラフィックカード搭載モデルの購入でゲームが貰えるのです。

 

◎AMDの場合は9月28日から11月3日迄。

Assassin's Creed Odyssey・Strage Brigade・Star Control Originsの3つのゲームが貰えます。残り2週間程ですので急ぎましょう!

 

 

◎Intelの場合は9月21日から12月31日迄。

Battlegrounds・FINAL FANTASY XVの2つのゲームが貰えます。

 

 

新しいゲームを手に入れるチャンスですし、すぐに購入してゲームを楽しみましょう。

最近はこんなキャンペーンが多くなりましたので、楽しみが増えましたし周辺機器も充実していますので、ブランドを揃えて楽しむのもいいものです。

MSI「Assasin's Creed ODYSSEY」プレゼントキャンペーン(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 MSIは10月19日〜12月31日まで、マザーボードや湾曲デーミングディスプレイ等対象製品を購入された方に、「Assasin's Creed ODYSSEY」をプレゼントするキャンペーンを開始しました。

 

 

◎対象マザーIntel Z390チップセットマザー

MEG Z390 GODLIKE(73,200円前後)

MEG Z390 ACE(39,300円前後)

MPG Z390 GAMING PRO CARBON(26,300円前後)

 

MPG Z390 GAMING EDGE AC(23,600円前後)

MPG Z390M GAMING EDGE AC(23,600円前後)

 

MPG Z390I GAMING EDGE AC(20,500円前後)

MPG Z390 TOMAHAWK(19,900円前後)

 

◎対象マザーAMD X470チップセットマザー

X470 GAMING M7 AC(29,000円前後)

X470 GAMING PRO CARBON(21,600円前後)

X470 GAMING PRO(14,700円前後)

 

◎対象ゲーミングディプレイ

Optix MPG27CQ(58,900円前後)

Optix MPG27C(44,400円前後)

Optix MAG27CQ(49,500円前後)

Optix MAG27C(41,300円前後)

Optix MAG271C(47,300円前後)

 

ほぼ9,000円近いゲームが無料で付いてくるのですから、これはもう買わない手はないです。

システム要件も結構高いゲームなので、新しいマザーと新しいグラフィックカードと新しいディスプレイでプレイしたいものです。