パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
DTM/DAWに使う現在のオーディオインターフェイス! Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 DTM/DAWを始める人が絶対に必要なのがオーディオインターフェイスとソフトウェアのDAWです。

しかし最近はオーディオインターフェイスを買うとDAWソフトが付属でついてきますので、初心者にとってもそんなに難しいものではなくなって、誰でも楽しめるようになりました。

 

3万円以下の製品、3万円以上の製品、5万円以上の製品、10万円以上の製品、中には50万円以上の製品もあって選ぶのに困るくらいですが、それぞれ音質や付属ソフトが違っていますので、好みで選んでいただければと思います。

もちろん価格の高い製品ほど音質が良くなるのですが、初心者は安い製品でも十分に楽しめるはずです。

マイクや楽器を接続するならジャック入力が2本あればいいのですが、標準ジャック、キャノンジャック、コンボジャックなどの形状の違いがありますので、できればコンボジャックが便利です。

 

最近はPC側もハイレゾ音源に対応しているものが多く、24bit/96kHzや24bit/192kHz〜32bit/384kHzもありますので、予算に合わせる、デザインで選ぶ、音質で選ぶなど好みで選んでください。

3万以下の製品でも遅延が無くソフトで音質を自由に変えられる時代ですので、ある程度は調整ができますし最初からプロ用を用意しなくても十分です。

 

私は最初は「Behringer」の「UM2」と「YAMAHA」の「MG06X」ミキサーから入りました。

現在は「TASCAM」の製品と「ZOOM」の製品を使用中ですが、まだ3万円以上の製品には手が届いてないのです。

それというものサウンドシステムは十分に揃っていますし、DACもありますので音質の調整は使い易く好みのサウンドに調整が可能ですから、PCでサウンド編集をして硬めの音にしたり柔らか音にしたりしています。

 

確かに10万円以上の製品は音質もよくアンプ代わりに使いたいくらいの製品もありますので、スタジオではなくニアオーディオスペースでの使用なのであまり気にしなくても、最良の音質で楽しめています。

そこで今日は3万円以下の製品で注目の製品を取り上げておきます。

 

◎PreSonus/Studio 24c(17,000円前後)⇒Type-C・24bit/192kHz

 

  

 

◎MOTU/M2(24,000円前後)⇒Type-C・24bit/192kHz 

 

 

 

◎Roland/Rubix 22(17,000円前後)⇒24bit/192kHz 

 

 

◎TASCAM/US-2×2(9,500円前後)⇒24bit/192kHz 

 

 

◎ZOOM・UAC-2(23,800円前後)⇒USB3.0・24bit/192kHz 

 

 

 

この他にも今後新製品の発売があって楽しみな製品が沢山ありますので、その都度取り上げていきたいと思いますが、安い製品にも音質の良い物もありますから価格に囚われないで予算に合わせて楽しんで下さい。

我が家では完全にカラオケ用になっていますが、それもまた楽しいものです。

コロナウイルス・インフルエンザ・花粉症(Kei)

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

 コロナウイルス・インフルエンザ・花粉症そして風邪と、今年の冬は何時もよりも感染症が多く世界中が危険に晒されている訳ですが、コロナウイルスに関しては多くの感染者を出してしまった日本、対応が後手後手になったようにこれからの対応策が大切だと思っています。

 

検疫をしっかりして外部との接触を断ち切った施設で行っていれば、船内感染は少なくとも防げたはずなのですが、スタート時点から間違っていたようです。

これまで海に囲まれた島国だった日本ですから、新しいウイルスの侵入はとても少なかったのですが、今回は空と海から旅行者が大量にウイルスを運んでしまったのです。

不慣れな事で対策が遅れたために大きな誤算が生じた訳ですが、春節前に対策が取れていれば首都圏を脅かすことにはならなかったと思います。

 

とうとう国際問題になるほどメディアに取り上げられても、「日本政府は適切な対応をした」と言っているようでは問題の解決にはならないと思うのですが、現実に数多くの感染者を船の中で増やしてしまったことは間違いのないことなのですから、国の責任問題にも発展しかねない大事だという捉え方ができないようです。

感染率が10%を超えてもこんなことを言っているようでは、国際社会から置いてきぼりにされる時が近づいていると感じてしまいます。

 

官僚の中にはクルーザーのすべての乗員乗客を、収容できる病院が無かったと話した方がいたようですが、自衛隊の施設や米軍の施設の利用を考えればよかったのに、緊急時の設備を用意しているのが普通だと思うのです。

何故緊急時の対策が取れない状況になってしまったのか、私にはまったく考えられない失態だと思いますが、この経験を十分に生かして自衛隊や米軍のベース内にも緊急時のクリーンルームの設置をしておくべきだと思いますし、確か2、3日で設置可能の設備があると聞いたことがあります。

 

色々な国の方が乗船しているのに各国との連携もできなかったのか、おかしいと思う事が沢山あります。

安全な国の信頼をここで大きく失った結果を今後に生かして欲しいものですし、安心して任せられる政治家が増えて欲しいものです。

「勝てる競馬と負ける競馬!」20-017(創)

JUGEMテーマ:競馬

 最近は色々な事が起こってコロナウイルスのような侵略にも日本側の対応の悪さで、食い止めるどころか拡散させてしまったり、犯罪者の海外逃亡を許すなどとても普通ではなことが起こっています。

私達の仕事も影響が大きく出ており売り上げが下降線を辿っている業種もあって、パソコンのパーツも同じように入らなくなっているものもあります。

 

ウイルス対策としては競馬の研究も完全に在宅で行う事にして、PC工房の仕事も各担当者が自宅からサポートできるように切り替え、修理や組み込み作業だけ工房で行うようにして対応しました。

出来る限り人との接触を少なくして、拡散を防がないとOB会も困ってしまう事態になってしまいますので、十分に対策を取っているつもりです。

 

さて今日は「勝てる競馬」と「負ける競馬」をテーマに書いてみましたが、考え方は人それぞれで十人十色ですから、参考程度にと思って読んでいただければと思います。

自分の場合は「勝ち逃げ」メインで、その他の購入はしないのが普通でしたが、3年ほど前から2歳戦⇒3歳戦での研究をスタートさせ思いっきりではないですが、何とかプラスを残せるようになりました。

 

今回も3歳戦の1勝クラス以上の成績が載せられていると思いますが、見ての通り非常に良い成績です。

みなさんもご存知の「吾郎」さんの通常買いとよく似ていますが、ハンデ戦が無いクラスなので比較し易いという事で、的中できる数が増えるからです。

しかも、「Pランク」内での決着が多い事もその理由の一つとなっています。

 

すべてのレースを通常買いしてしまう人も多いようですが、一発逆転の穴狙いでもそう簡単には的中ができないものですから、「勝ち逃げ」を私達はしています。

これからも同じように競馬を楽しむためには負けない事が肝心なのですが、基本的な事で競馬を長く楽しみためにはどうしても負けられないという条件は必要です。

 

したがって「勝ち逃げ」にたどり着いたのですが、平日はみんな仕事をして頑張ってきましたし、競馬で生活が出来るなど思ってもいなかったし、負けるものだと思ってやってきましたので仕事は懸命にしてきました。

仕事をして生活のベースを築きながら、好きな競馬の研究をしてきたと思っています。

 

したがって若い頃は遊ぶ時間もない程苦労してましたし、競馬研究を始めてからも結構苦労しましたが、「勝ち逃げ」のお陰で独立もできましたし、結婚もして家族もできましたし、何よりも好きなだけ好きな事が出来るのが一番うれしいです。

 

 

昨日は「ボス」の自宅にお邪魔して美味しい珈琲を久しぶりに頂きながら、富士山を眺めながら色々と今後の事を話し合いました。

左が朝6時、右が夕方6時頃の富士山です。綺麗ですね!

WQHD解像度のモニターに優れた製品が多いです!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 これまではフルHD解像度(1920×1080)のモニターでしたが、今回はWQHD解像度(2560×1440)モニターを選びました。

このクラスの標準機はVAパネルが主流でしたが、やっとIPSパネルの製品が沢山出るようになりましたし、中でもヌルヌルな144Hz駆動以上のリフレッシュレートの製品を選びました。

 

◎ASUS TUF Gaming VG27AQ(49,600円前後)⇒27インチ平面IPSパネル・HDR10・リフレッシュレート165Hz・応答速度1ms

 

 

 

◎LG UltraGear 27GL83A-B(42,800円前後)⇒27インチ平面IPSパネル・HDR10・リフレッシュレート144Hz・応答速度1ms

◎Acer NITRO XV272UPbmiiprzx(49,800円前後)⇒27インチ平面IPSパネル・HDR10・リフレッシュレート144Hz・応答速度1ms・DisplayHDR400

 

 

 

◎Acer XZ271Ubmijpphzx(45,800円前後)⇒27インチ曲面VAパネル・HDR10・リフレッシュレート144Hz・応答速度1ms

◎Acer XZ321QUbmijpphzx(48,100円前後)⇒31.5インチ曲面VAパネル・HDR10・リフレッシュレート144Hz・応答速度1ms

 

 

 

◎ASUS TUF Gaming VG32VQ(54,400円前後)⇒31.5インチ曲面VAパネル・HDR10・リフレッシュレート144Hz・応答速度1ms

 

 

ASUS・Acer・LG・BenQなど優れた製品が多いのでですが、私の場合も以前からゲーミングPCのモニターはASUSとAcerを使うことが多く、使い易さと発色の良さで選んでいます。

WQHD解像度なら4Kモニターと違ってもたつきも少なく軽快なプレーができますし、曲面なら更にゲームに集中できます。

次回はウルトラスーパーワイドとシネマサイズを中心に取り上げたいと思います。

 

今年最初の3コロ成功です!(圭祐)

JUGEMテーマ:競馬

 今年最初の3コロ(コロガシ)成功がありました。

7週目でやっと片目に墨が入りましたが、3チームが見事にコロガシました。

シンプルにレースの難しさを占有率で表しているのですが、A~FのAとBのレースだけを選んだ3チーム(全5チーム中)が見事に成功させました。

 

★2月16日

ゝ都10R05・13・04・06・11・01B5-1-6/2,350/2,680/7,400/20,480「北山S」定量・ダート

ここはもちろん「Pランク」1位の5番が軸、11番はこのメンバーでは厳しく消し、購入は馬連と3連複です。

馬連4点から10倍以下をカット3点5万円購入で払い戻し267,900円、3連複6点から10倍以下カット5点5万円購入で払い戻し259,000円でした。

267,900(馬連)+259,000(連複)−100,000(掛け金)=426,900(42万をレースへ)残6,900円

 

京都11R01・05・07・06・08・09B7-1-5/400/780/400/1,770「京都記念」G2別定・芝

ここは安定感のある1番を軸に紐は5番・7番・6番の3頭でやはり馬連と3連複で勝負です。

馬連3点5万円購入で払い戻し98,800円、3連複3点5万円購入で払い戻し122,000円でした。

98,800+122,000−100,000=120,800(12万をレースへ)残800円

 

レースの購入額は42万+12万=54万です。

 

E豕11R08・07・06・03・01・02A6-2-7/2,580/4,540/2,460/16,600「共同通信杯」G3別定・芝

ここは是非とも的中させたいので上位人気の4頭8番・7番・6番・2番のBOX買いで勝負です。(消極的ですがこれが正解でした)

馬連6点10倍以下をカット4点27万円で払い戻し985,560円、3連複4点10倍以下をカット3点27万円購入で払い戻し2,933,800円

 

レース,肇譟璽広△六餠盧遒蠅離譟璽后2つのレースが的中して最後のレースでコロガシを成功させるのですが、1年に何度かは成功しますので結構楽しめます。

これで6週分のマイナスは一気に取り戻せたわけですが、マイナスが30万以下なのでもう260万円のプラスが残ったことになります。

 

 さてこの「コロガシ」は誰でもできるし、別に1鞍1万円の予算でも楽しめるのですが、レース,肇譟璽広△領省が的中しないとレースに進めないので、基本的にはレース,的中しなければ次のレース進めないのです。

物事すべてにストイックな人も多いですが、「コロガシ」には厳格な基本的ルールを守ることで成功率を高めているので、そこだけは崩せない部分なのです。

 

無理せずに的中したら掛け金を確保することが大切ですし、的中しやすいレースを選ぶ必要があるのでハンデ戦はできたら対象レースにしない等の決まりが必要なのです。

私たちもチーム毎にそれぞれのレース選択方法がありますが、基本的な考えは同じで数ある対象レースから3鞍に絞っているので、こんな感じでみなさんも自分なりの方法を考えたり、アドバイスを頂けたら幸いだと思っています。

27インチ以上144Hz〜165HzのフルHD液晶もヌルヌルで〜す!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 前回240Hz駆動のフルHDモニターを紹介したら、問い合わせが沢山ありましたのでちょっとだけレベルを下げて、価格面でも優れた製品を選んでみました。

今回は発色の良いIPSパネルのモニターをメインに選んでありますが、144Hz駆動以上・HDR10・応答速度5ms以下・27インチ以上・IPSパネルを最低条件で選びました。

 

◎Acer NITRO XV270Pbmiiprx(36,800円前後)⇒165Hz駆動・HDR10・応答速度0.1ms(オーバードライブ時)・27インチ・IPSパネル・FreeSync

 

 

 

◎LG UltraGear 27GL650F-B(32,300円前後)⇒144Hz駆動・HDR10・応答速度5ms・27インチ・IPSパネル・FreeSync

 

 

Acerの製品は新製品ですのでまだですが、LGについては既に使用してみました。

とてもスムースにプレイができますしヌルヌルですし、IPSパネルで発色も良く好みの画質に調整が可能です。

今週の3歳戦2月15日〜16日(翼)

JUGEMテーマ:競馬

 今週も3歳戦は土曜日が4鞍、日曜日が3鞍の合計7鞍が予定されていますが、トライアルレースも含め大切なグレードレースを2鞍含んでいます。

 

◎2月15日

★東京04R11・15・09・10・14・16A2-1-3/15-11-9/340/850/1,440/7,780「1勝・ダート」

★京都07R09・04・14・08・11・01C3-1-2/14-9-2/890/1,830/760/5,000「1勝・ダート」

★小倉10R09・08・06・04・01・12D1-2-3/9-8-6/710/1,440/1,960/8,130「あすなろ賞・1勝・芝」

★東京11R03・01・12・09・10・06C2-4-0/1-9-0/960/1,700/--------/-------「G3クイーンC・芝・牝馬」

 

◎2月16日

★東京06R08・11・05・04・06・01C3-6-5/5-1-6/2,220/3,660/8,430/36,210「1勝・芝」

★京都09R07・05・03・04・02・01B2-1-4/5-7-4/430/790/760/3,100「こぶし賞・1勝・芝」

★東京11R08・07・06・03・01・02A3-6-2/6-2-7/2,580/4,540/2,460/16,600「G3共同通信杯・芝」

 

今週の3歳戦は7戦7勝で3着までの的中が6鞍もあったのですから、これでプラスにできなければちょっとおかしな話です。

無駄なレースをやらなければ競馬はいつもプラス出来るものですから、みなさんで買い方をもう一度考えてみて下さい。

 

今週末の22日と23日も楽しみながらやってみて欲しいものです。

今日はどうして3歳戦に拘るのかについてチョットだけ触れておきます。

3歳戦にはハンデ戦が無いのですから、シンプルに馬の能力差だけで比較ができます。

これが一番大切な事なのですが、下手にハンデ戦が荒れるから高配当になるとかで勝負すれば的中できるレースが少なくなってしまいますし、意外とプラスにする事は難しくなってしまうのです。

 

◎2月22日

★東京03R「1勝・ダート」

★京都06R「1勝・ダート」

★京都09R「つばき賞・1勝・芝」

★東京09R「フリージア賞・1勝・芝」

 

◎2月23日

★東京05R「1勝・芝」

★京都06R「1勝・芝・牝馬」

★東京09R「LヒヤシンスS・ダート」

★小倉10R「あざみ賞・1勝・芝」

27インチ以上240HzのフルHD液晶のヌルヌル感最高!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングPCのスペックを色々と取り上げましたが、最近は144Hz駆動以上の製品が発売されていて、中でも240Hz駆動の製品がいくつかありますので紹介しておきます。

 

◎IODATA GigaCrysta EX-LDGC271UTB(50,700円前後)⇒27インチTNパネル・応答速度0.4ms(オーバードライブ時)・フルHD・リフレッシュレート240Hz・FreeSync・HDR10

◎IODATA GigaCrysta LCD-GC271UXB(50,800円前後)⇒上機種と同じ

 

  

 

◎LG 27GN750-B(51,700円前後)⇒27インチIPSパネル・応答速度1ms・フルHD・リフレッシュレート240Hz・FreeSync・G-SYNC Compotible・HDR10

 

  

LGの製品は21日から発売ですが、これらの製品のヌルヌル感は最高ですので試してみて下さい。

この速さ一度経験したらもう戻れませんよ!

フルHD環境でのゲーミングはどんどん進歩して最近は非常に軽快にプレイができますので、毎日気分がいいですがそろそろ4Kモニターでもヌルヌルな環境が欲しいと思っている方も多いと思います。

「港の見える丘公園」と「アカオハーブ&ローズガーデン」で撮影会!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 私がバラの花が好きなのはお祖母ちゃんから受け継いだようで、写真を撮りたくなるのです。

今年は時間があれば「港の見える丘公園」と「アカオハーブ&ローズガーデン」でも、撮影会をしたいと思っていますが、仲間とワイワイと行きたいと思っています。

 

1年間でせいぜい実際に行けるところは春と秋のシーズンで合わせて8カ所が限度、仕事の合間に行けるのは月2回、他にも撮影会が月1回はありますので休みがちょっと足りません。

 

◎「港の見える丘公園」⇒この一帯は横浜開港時に丘の上にイギリス軍、下にフランス軍が駐屯していた場所ですので、2,200株のイングリッシュローズガーデンが楽しめます。

何度か行ってみたいとは思っているのですが、今年はと思っています。

 

  

 

◎「アカオハーブ&ローズガーデン」⇒とにかく美しいイングリッシュローズガーデンは600種類4,000株ものバラが観賞できますし、海を背景にしたガーデンはとても印象に残っています。

こちらには「COEDA HOUSE」(コエダハウス)という建築家「隈研吾」さん設計のカフェもあって、楽しみ一杯です。

 

  

 

(写真はすべてWebページからの拝借です。撮影会が終わったら差し替えたいと思っています。)

 

毎年行ってみたい沢山のローズガーデンですが、春と秋のローズガーデンも楽しみの一つなのです。

みなさんもいかがでしょうか?

 

 

 

カメラ | 04:49 | - | - | pookmark
コロナウイルスよりも怖いインフルエンザに注意!(賢)

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

 「コロナウイルス」の感染拡大でパニック状態ですが、その陰に隠れてもっと深刻な状態なのに報道が少ない、アメリカの「インフルエンザ」についてです。

実は仕事でアメリカ行きが決まっていたのですが、インフルエンザの猛威とコロナウイルスの感染拡大でキャンセルになりました。

毎年10月頃から始まるアメリカのインフルエンザですが、2月頃がピークで5月頃まで続くのです。

 

しかし今年は既に2200万人以上の感染で死亡者も12,000人を超えたという事で、ちょっとコロナウイルスの比じゃないくらい深刻な状況のようです。

「コロナウイルス」拡大の要因となっている豪華クルーザーの船内閉じ込めによる、拡大が危惧されているにも関わらず船内隔離を取ったのは間違いだったと言わざる得ないです。

狭い船内環境から解放してあげないとどうしても感染拡大は防げないと思うのですが、全員を船から解放して隔離設備のある病院で治療や検査をし、船を一斉に消毒した方が拡大を防げると思うのです。

 

SARS(2003年)の時もMERS(2015年)の時も国内での感染が殆どなかっただけに、今回のクルーザーの船内感染を想定してなかったことも、大きな原因となっているようです。

マスクが市場から姿を消してしまうほどで、国内工場の稼働もあって今月中には対応ができるという事ですが、それまでどれだけの感染が拡大されるのか私達には想像もつきません。

 

私達の仲間とその家族には感染者はゼロですが、既に在宅勤務に切り替えて接触を防いでいますし、できる限りの対策をしています。

空気清浄機の使用率を増やしたり、研究室やPC工房でも湿度の調整を行ったり色々と工夫をして対策を取っています。

更に花粉症が加わって今年はマスクが品不足ですので、テッシュぺーパーを沢山購入して対応していますし、結構みんな大変な思いをして頑張っています。

 

中国やタイでは大気汚染も進んでおり、大変な事になってますし、今後もっと深刻な状況になるのかもしれないですから、油断は禁物ですが、各国の対策準備が急務なのではないでしょうか?