パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
これからが正念場!私達が考えなければいけない事!(Sho-R)

 コロナ感染拡大は徐々に全世代に広がってきていますので、今後は徐々に死亡者が増えてきますので、体の弱い60歳以上の方や病気の方は一層の注意が必要になります。

何れにしてもワクチンや治療薬が完成するまでは、これより先は感染がストップすることはありませんので、それ相応の覚悟が必要になります。

 

若者たちの間では重症化する事が少ないので、行動範囲が広くなる分感染経路を特定することは不可能に近くなりますし、旅行はできれば避けた方が無難なのですが「Go Toキャンペーン」を利用してあげなければ、観光業も交通機関も業績の悪化は避けられず倒産件数が増えることになります。

 

十分に密にならないような旅行を選んで欲しいものですが、きっと簡単なものではないと考えています。

我が家では高校三年生がいますので、受験がとても気になっていて、ここで感染すれば大きく受験に影響してしまいますから、十分に注意はしているのですが、学校でも感染者がでないようにすることは難しいと思っています。

 

大打撃の飲食店に関しても、営業再開して1か月で短縮営業を迫られていますし、交通機関も終電時間を繰り上げる動きが活発になっていますので、経済的な影響はとても大きい筈です。

感染者が増えることで更に病床数の問題も再び持ち上がり、疲弊した医療関係者は更に厳しい状態を迎えることになりますし、軽症者の収容施設の確保も不足している状態になっているようです。

 

生活が困難な人たちも多く、これからはもっと厳しい状況が続くものと思っていますが、今回の第2波は地方都市にも大きな影響を及ぼしますので、そのうち感染者が地方都市にもあふれることになります。

きっと最終的には感染リスクがあっても仕事を続けなければという事態になるような気がします。

 

どんなに早くワクチンが完成してもすべての人達が利用できるまでまだ1年は必要ですので、これからが本当に大変だと思っていますので、一人一人が自己管理して密を避けて静かに待つ姿勢が大切なのですが、みんなに頑張って欲しいです。

友人や知り合いの中にも感染者が出始めていてとても心配ですので、みなさんも注意してください。