パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
格安SIMの上手な使い方!(Sho-R)

 コロナ禍で収入が減っている現実には本当に困っているし、生活が苦しくなって大変な方も多いと思いますが、コロナの治療薬の完成まではもう少し時間が掛かりそうです。

いろいろな部分で節約をしなければいけないのですが、我が家では巣ごもりの準備を徹底して、今回の給付金でギター2本、ギターアンプ1台、マイク2本を購入しました。

 

私のSIMは現在「LINEモバイル」(3GBでSNS音楽データフリー)と「OCN」(3GBで会社用)に4月から6月にかけて変更しました。

「LINE」1,960円、「OCN」1,480円で月額は合計税込み3,800円前後、「LINE」のSIMは速度はどちらかというとランチタイムは遅いのですが、LINE・Twitter・FB・Instagram・LINE MUSICが無料で使えるのでとても便利です。

LINE・Twitter・FB・Instagramの使用率が高い僕ですから、以前は毎月の支払いが1万円を超えることも多くスマホ2台だとちょっと大変でしたが、今はインターネットも含め1万円前後です。

 

「OCN」は新コースになって速度が速くなったので、会社の連絡用に使っていますがランチタイムもスピードが落ちないので助かっています。

実際には「ワイモバイル」や「UQ mobile」の速度が安定していて速いのですが、SNSが無料で使えるSIMは便利ですし、その他は「OCN」と「DMM」(現在は楽天)は会社用ですので選びようがないのです。

 

平日は夜も昼も自宅ですからWi-Fi経由でのアクセスですし、土日もあまり出かけないのでいつも繰り越しがタップリですが3GBで十分です。

「YouTube」や「AbwmaTV」の動画を見る方なら「BIGLOBE mobile」のエンタメフリーSIMが最高ですし、探すと結構色々とあるもので、「Amazon Music」や「radiko」も無料で利用できます。

 

インタネット料金も「テレワーク」の完全導入で5月から会社負担になりましたので、大きな節約になって助かっています。

会社の交通費の平均は一人月15,000円ですし、「テレワーク」で会社の負担は大きく減って交通費が45,000円も減って増えたのはインターネット代金6,000円だけですから、39,000円も交通費が減ったことになります。

 

生活の中での節約ではインターネットおよそ5,000円〜6,000円、スマホ代金が8,000円〜12,000円という方が多いと思いますが、上手に利用すると半分で済みますので考えてみて下さい。

ご自身の環境に合わせることが大切ですので、消去法で考えてみると良い結果が得られま〜す!