パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
コロナ感染の終息は?最終患者数は?まだまだ油断はできません!(Kei)

JUGEMテーマ:ニュース

 怪情報ばかりが先行してしまう現代社会の構造は、いろんな意味で混乱を招いている訳ですが、コロナ感染の終息は以前から言っているように「ワクチンと治療薬が完成しなければいけないという事」に尽きると思うのです。

南米・アフリカ・中東などで猛威を振るっているように、このまま増え続けると年末には全世界の感染者数は3,500万〜4,500万人に加速する事になります。

 

今はまだ落ち着いていられますが、先進国の多い北半球に比べて、南半球の医療はあっという間に崩壊状態になってしまいますし、経済活動は完全にストップ状態になってしまいます。

今も物流は普通の状態ではなく、沢山の輸出入品が影響を受けており、私達の会社も影響が大きくなってきています。

 

これからはどの会社も耐えることが最大の課題となって行きますし、人々は生活を守るために必要なもの以外は買わなくなりますので、経済活動は徐々に落ち込んでいくのが見えています。

生活に必要なものが不足すればさらに混乱が起きますので、すべての生活用品だけは確保してパニックにならないようにコントロールしなければならないです。

 

東京でもいくつかのクラスターが発生しているように、一旦落ち着いた欧州でも同じ事が数件起こっていますので注意が必要です。

こうして今後はすべての国で第2波がスタートする懸念が残されている訳ですから、十分な注意が必要なのですが、どうにか持ちこたえられるように頑張って欲しいと思っています。

病床がタップリあった日本でも医療現場がパニック状態だったのですから、病床の少ない南米やアフリカではもっと大変な事態に陥っている訳ですからこれからが大変です。

 

仕事があるのですから人との接触がゼロという訳にはいかないのですが、対応の方法を変えないととても感染を止めることはできないのですが、経済活動の再開による影響は少なくない訳で25日はアメリカで4万人の感染者がでましたし、オーストラリアや欧州でもこれまでよりも増えています。

 

こんな感じで第2波が近づいていますので、とても厳しい状況にある事は間違いないです。

みなさんが治療薬やワクチンができるまで感染しないよう祈ってます。