パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小さなケースに入れるベストマザーはこれ!(Sho-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 AMDのCPU、Ryzenシリーズが大人気ですが、今回は小さなケースに入れるマザーとしてはどうしてもMini-ITXサイズがピッタリですし、大きさもそれなりに小さいので扱い易いのが特徴です。

できればThunderbolt3搭載であれば、VGA(GPU)の選択技も増えますが対応マザーが少ないので、最低限WI-FI6対応の無線LAN搭載は今後の事を考えると最低限欲しいパーツです。

 

小さければ車載用デスクトップPCとしても、部屋から部屋への移動も簡単で便利ですし、選ぶCPUとVGAによっては写真編集でも動画編集でも大活躍しますし、VGAの性能によってはゲームも楽しめます。

そしてDTMやカラオケも楽しめるミラクルPCマシンが構築可能です。 

 

◎Intelチップセット(LGA1200)

★MSI MEG Z490I UNIFY(31,800円前後)

★ASRoc Z490 Phantom Gaming-ITX/TB3(37,000円前後)

  

 

◎AMDチップセット(AM4)

★ASRoc X570 Phantom Gaming-ITX/TB3(35,400円前後)

 

非常に小型で綺麗な最強PCが作れますし、フォトグラファーやゲーマにもお薦めです。

Thunderbolt3があれば外付けのVGA BOXの利用も可能になりますので、とても便利になります。

 

だからと言ってATXサイズのマザーでも実はThunderbolt3を追加できる、増設カードが売られておりますのでどのPCでもThunderbolt3が使えるようになります。

  

こんなに色々なメーカーの増設カードが実際に売られていますので、外付けVGAや10bitカラー利用のためなど、高速な環境を整えて軽快な作業ができるように工夫したいものです。

ホームページを作ったりするときの画像や動画の編集など、色々な場面で大活躍しますよ。