パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
急激にコロナ患者が増えてきています!(Kei)

 経済活動が再開されて以来、東京や北海道や福岡等で急激にコロナ感染が広まりつつありますが、これからが正念場と思っていますから、これまで以上に注意が必要です。

イスラエルや韓国、そして中国でも徐々にコロナ感染者が増えてきていますし、南米やアフリカや中東では第1波が猛威を振るっており、18日から19日にかけて全世界で1日で18万人も感染者が増えました。

 

計算上では感染者は年内に4,000万人に達することになりますので、経済活動は限定したものにしなければ人類よりも先に経済が崩壊してしまいます。

今後は各国との連携も崩れていくような状態に陥る事も十分に予想される訳ですから、そうならなければ幸いなのですが、なんとなく悪化しそうな要因があり過ぎです。

 

最初に南北朝鮮の関係崩壊、中国とインドの小競り合いはとうとう武力闘争に発展、米国と中国との貿易戦争の悪化、オーストラリアと中国の貿易摩擦もコロナ問題から勃発、ロシアやブラジルでは医療崩壊が起こっている様で、急激に医療関係者の死亡者が増えています。

このままだと世界中の経済活動は、ゼロから構築しなければならなくなりますが、情報だけはインターネットのお陰でなんとか素早い対応ができるようになっている訳ですし、問題はグローバルな活動が実質的なアナログ部分がストップ状態である事、思惑で株が上がったり下がったりで、経済の基盤が壊れかけている事に注目が集まっていなことなど、悪い条件が揃っています。

 

飛行機の航行が減っているのですが、貿易関係でも輸送費の高騰で物資の値上がりが続いており、「テレワーク」関連や「輸入食品」関係も徐々に値上がりが続いています。

「テレワーク」の推進で、PCパーツはマザーボード・モニター・マイク・オーディオインターフェースも全体的に15%〜25%の値上がりがしています。

 

逆に値下がりしているものもありますが、全体的にみると高くなっていることは間違いがありませんし、中国の輸出が回復すれば徐々に値下がりするのでしょう。

各メーカーが中国の工場を閉鎖してその他の国に生産地が移動中なので、回復するまでは少し時間が必要になりそうです。

 

こんな状態ですから「テレワーク」だけで生き残れる会社は、非常に僅かだと思っていますが、感染を拡大させない方法を考える事が不可欠ですし、感染者拡大を最低に抑えるために東京や大阪から本社を移す事や、環境の良い地域に分散させて社内で感染が広まっても会社の機能が失われる事がないように工夫する必要があります。

都市の場合はインフラに問題が生じればすべての経済活動はストップする事になります。

 

どうかこれらを念頭に感染しないようにして、生活していただきたいと願っています。