パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
テレワークの機材が不足中で調達が大変です!(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 徐々に影響が出始めたテレワーク用の機材ですがマイクもノートPCも不足気味ですが、どうやら原因は「テレワーク」だけではなさそうです。

「テレワーク」で大きく影響がでたのは、マイク・オーディオインターフェース・Webカメラでしたが、巣ごもりの副産物で余った時間で自宅でカラオケやDTMを楽しむ人が増えたことも、影響しているようです。

 

私達「Room365」でも沢山の機材を用意していたのですが、すべてのUSB接続タイプの高性能タイプから在庫が無くなりました。

しかしもっとも影響が大きのは製品が日本で製造されていない事も影響している様で、海外からの輸入と海外への輸出が上手く回っていない事もあって、僕の仕事でも大きな影響がでております。

 

「Room365」ではメインがゲーミングPCですから、台湾の製品は比較的順調に入荷しているのですが、それでもパーツに足りないものがぽつぽつとでてきました。

ノートPCやタブレットPCでも同じことが起こっているようです。

マイクは2か月先や未定が目立つようになりましたし、中には通常価格の2倍や3倍で販売している業者もあってちょっと残念です。

 

マスクの時も同じようにどんな非常時でもネットショップ運営側は適正価格で販売させるどころか、中には国が動くまで何もしないでというところが不思議です。

そんな営業方法を取っていればいつかはみんなに嫌われてしまうのにと思っているのですが、中には適正価格で頑張るネットショップもありましたので、そんなショップを私達は応援して行きたいものです。

 

 「テレワーク」ではPCを自宅で使いますので、システムの暗号化ソフトの導入等の高いハードルがありますが、使うソフトによっても大きな差がでます。

私達の場合は「Slack」+「Zoom」+「Skype」+「iPhone又はandroidスマホ」と分けて使っています。

顧客名簿の管理は本社で一括管理というのが原則、社員間の連絡は「Slack」、会議やミーティングは「Zoom」で、クライアントとの連絡は「Skype」でと分けて使っていますので、書類はすべてクラウドにキープして端末には残さないシステムにしています。

 

クライアントとの連絡は「Skype」を使っていますが、「Skype番号」による通信なのでスマホで移動中でも旅行中でも通話が可能です。

もちろん国際通話も固定電話にも携帯電話にも直接掛けられますのでとても便利ですし、日本からロシアの固定電話へは1分4円、携帯電話は1分8円、ベトナムへは固定電話も携帯電話も1分10円と3,000円のチャージで1か月足りてしまいます。

1分5円のコストなら3,000円で600分話せる訳ですからとても便利ですし、なんといっても国内通話も同じように固定電話にも携帯電話にも使えるのですよ。

 

コロナの影響で売り上げが下がっても何とか会社が維持できているのは、エコなセキュリティーシステムと徹底したデジタル化でコストを削減したからなのですが、良い物を安い価格で提供できるシステムを構築したいという願いからです。