パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
YAMAHAのギターにまた驚かされて!(Kei)

 以前「YAMAHA」のサイレントギターに驚かされてつい買ってしまったのですが、今回、高校生の息子がギターを始めて1年が経ちましたので、ギターのランクを上げるため試奏をするのに自粛解除のなか彼方此方の楽器店を訪ねてみました。

ほぼ5本から10本のギターを試奏してみました。

 

「YAMAHA」、「Takamine」、「Taylor」、「Epiphone」、「Furch」など弾いてみました。

15万前後から25万円前後の製品ですべてエレアコでしたが、最後まで悩んだのが「YAMAHA A5R VN ARE」(182,330円)と「Taylor 224ce-K DLX」(228,800円)でした。

 

そんな二人の息子が驚いたのが「YAMAHA Trans Acoustic」です。

価格は税込み49,500円〜140,250円のエレアコなのですが、なんとアンプやエフェクターに繋がなくても、ギター本体からリバーブとコーラスエフェクトサウンドが聴こえてくるのには本当にビックリしました。

しかもとてもクリアな綺麗なサウンドで、ボリュームも十分にあります。

 

 

 

それぞれシリーズがでており「LL-TA/LS-TA」・「FG-TA/FS-TA」・「CG-TA」・「CSF-TA」と好みのシリーズ直ぐに見つかりますし、弾きなれたシリーズがあるのがうれしいです。

もちろんエレアコ仕様になっていますからアンプに繋ぐこともできますので、練習にもピッタリの製品になっています。