パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
憧れのマザーボード達パート1「ASUS」(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 昨日はオーストラリアのカメラ販売店のホームぺージに、「Canon EOS R5」の価格が10,499豪ドルと掲載され大騒ぎになり、その後訂正されましたが、もしその価格なら本当に残念な事だと感じてしまいました。

確かに性能的には十分な価格だと思うのですが、ライバル他社に比べるとちょっと高いというイメージがあって、どうしても買おうという意気込みが薄れてしまいそうです。

 

 そんなこんなで今回はパソコンの中でも一番難しい憧れの「マザーボード」についてです。

現在、発売されてるいるマザーの中でも高価で優れた製品が、フラグシップとして各社が競って販売しておりますので、1枚1枚取り上げてみました。

 

「ASUS」はZ490チップセットから「ROG MAXIMUS X2 EXTREME」(91,800円前後EXT)を紹介します。

 

「ROG MAXIMUS X2 EXTREME」は大きな特徴として、「AI Overclocking」・「AI Cooling」・「AI Networking」というソフトが搭載されて自動的に最適な環境が構築できるようになっています。(詳細はリンクを張っておきましたのでクリックして確認!)

水冷用途に特化した仕上げとなっていますので、これらのAIソフトで最高のパフォーマンスが得られるよう耐久性が優れた設計になっています。

 

バックパネルも素晴らしい構成になっていて、サウンドもESS ES9023+RC4580 OP AMPと妥協していませんし、とても良く設計されていますし、作りがとても綺麗ですので見せる部分が多いので惚れ惚れします。

とても高価なマザーなので注文は少ないですが、組み込みが依頼があったら真っ先に仕上げてみたい憧れのマザーです。

 

ゲーミングPC以外にもクリエイターPCとしても、音楽用(ミュージックPC)やホームシアター(HTPC)としても利用したいマザーです。

発売されたばかりですから入手が困難ですが、在庫が潤沢になったら85,000円以下で買えるようになると思っています。