パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングマウスはやっぱり「Razer」(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングマウスはこれまで、「Mad Catz」・「ROCCAT」・「COOLER MASTER」・「TESORO」・「GIGABITE」等色々使ってきましたが、やっぱり最後には「ロジクール」か「Razer」に戻っていきます。

最初の頃は結構重いタイプが好きで140g前後のマウスが多かったのですが、最近は軽いタイプが疲れないで良いです。

 

長い時間ゲームをしていると疲れるのは肩と手首ですので、注意をしながらゲームを行っています。

今回19日に発売される「Razer Viper Mini」(5,300円前後)は61gと小型軽量タイプのマウスですが、とても使い易いと思うので取り上げました。

 

 

●Viper Miniの主なスペック

  • 基本仕様:左右対称形状ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:Razer 5G Optical Sensor
  • ボタン数:6個(左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前,左サイド×2)
  • メインボタン耐久性:約5000万回
  • トラッキング速度:300IPS
  • 最大加速度:35G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大8500DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載
  • LEDイルミネーション:搭載(※Razer Chroma対応)
  • 公称本体サイズ:53.5(W)×118.3(D)×38.3(H)mm
  • 公称本体重量:61g(※ケーブル含まず)
  • マウスソール:PTFE
  • ケーブル長:約1.8m
  • 対応OS:Windows 7以降
  • 価格:4800円(税別),5280円(税込)

本来「Viperシリーズ」は左右対称型で非常に使い易いマウスですが、軽量(80g以下)タイプで有線、無線の関係なく人気のある商品が多く人気で私も大好きです。

また中量級80g~110gの「Basiliskシリーズ」も使い易いですが、マウスとして完成度の高いメーカーです。