パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
GeForceシリーズ対Radeonシリーズの比較!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 最近はゲーミングPCもクリエイター向けPCもいくらしっかり作っても、不具合が多くなって困る事が多いのですが、その辺にちょっと触れてみたいと思いました。

GeForceシリーズはNVIDIA製ですが、こちらのドライバの完成度は安定しており不具合も修正されて使い易くなっており、ゲーミングにおいてスムースな環境を提供してくれていますし、新しいゲームが登場するたびにゲームに特化したドライバの提供されます。

これに反してAMD製のRadeonシリーズは不具合の修正に時間が取られ、対応が遅れる傾向にあってフレームレートが思ったほど向上していないのです。

 

長年NVIDIAの製品でゲームをしてきたこともあって、上手くコントロールができてないように思えることもありますが、それを差し引いても不具合が多すぎます。

AMDでは3月2日にも多数の不具合の修正がされたドライバが提供されましたが、フレームレートは依然として上がってません。

徐々にの期待はありますので、2か月後や3か月後には安定してくると思っています。

 

GPU 3D Mark TDP 価格
GeForce RTX 2080 Ti 33500 250W 132,000円〜
GeForce RTX 2080 SUPER 28800 250W 80,000円〜
GeForce RTX 2080 27900 215W 78,000円〜
GeForce GTX 1080 Ti 27800 250W 価格無し
Radeon VII 27800 300W 97,000円前後
Radeon RX 5700XT 26100 225W 47,000円〜
GeForce RTX 2070 SUPER 25900 215W 56,000円〜
 

 

ただコロナウィルス騒ぎのせいで品不足になっているようですが、価格もちょっと上がり気味なのです。

狙い処としては価格的に「Radeon RX 5700XT」か「GeFoce RTX 2070 SUPER」となりますが、Core i7 8700Kとの組み合わせで下記のようなFPSになりますので、参考にしてください。

 

 

 

私達のエンジニア仲間にもOC大好き人間がおりまして、ちょっと大変ですが上手にOCをして自作を楽しんでいますが、安定させるまでみんな苦労しています。

エアフローが悪かったり、CPUファンの状態が悪かったりでも能力が発揮できないケースも多く、トラブルはありますが一つ一つ解決するのも楽しみです。