パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
27インチ曲面144Hzモニターはヌルヌルで使い易い!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 曲面型の27イン液晶に安くてゲーム向けのモニターが多いのですが、ちょっとだけ取り上げておきます。

曲面型モニターの場合は何といってもプレイ時の投入感が優れているので、ゲームに集中できる事と視野角が広く感じられるので、敵を認識し易いという特色がありますから、色々な面で有利な事が多いものです。

 

解像度がフルHD(1920×1080)とWQHD(2560×1440)がありますが、解像度が高ければ高い程負荷が大きくなりますので、十分に動作をチェックした上でどちらにするか決めて欲しいものです。

昨年発売された中から選びました。

 

◎フルHD◎

★MSI「Optix MAG271CV」(30,600円前後)⇒VAパネル・応答1ms・Rレート144Hz・FreeSync

 

 

☆GIGABYTE「AORUS CV27F」(36,300円前後)⇒VAパネル・応答1ms・Rレート144Hz・FreeSync・DisplayHDR 400

 

 

◎WQHD◎

★GIGABYTE「AORUS CV27Q」(49,500円前後)⇒VAパネル・応答1ms・Rレート165Hz・FreeSync・DisplayHDR 400

 

 

☆AOC「AGON AG273QCX/11」(36,200円前後)⇒VAパネル・応答1ms・Rレート144Hz・FreeSync・DisplayHDR 400

 

 

平面型なら2台並べてとか3台並べることが可能ですが、狭いデスク環境では曲面型がとても便利ですし使い易いのが特徴です。

メーカーによってそれぞれ特色がありますが、ゲーミングならWQHD解像度の方が負荷は掛かっても広角になる分有利になります!