パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2日から春休みの自宅でパソコンの整備を!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 3月2日から待ちに待った春休みに突入です。

これまで不安を抱えて学校に行っていただけに、当人と親のストレスは相当なものだった筈ですが、政府の対応の悪さに呆れるばかりで、こんな使えない政治家を選んだ私達が反省してこそ、これから変わっていくと思います。

 

どんなに心配でも前向きに前進あるのみですから、もう覚悟を決めて休み中はPC周りの整理とPCの調整をしてゲーム・映画・音楽・少し勉強と自宅で頑張りたいものです。

もちろん競馬も自宅で家族で楽しみたいものです。

 

古いPCでもM/Bを変えるだけで済むタイプのAMDと、世代が代わるとM/Bも変えなければいけないIntelと、どちらがお得かというとやはり価格的にもAMDの製品が安く済むという利点はありますが、環境によって違いがでてきます。

 

HDDはSATA接続のSSDに変更

OSはNVMe M.2 SSDにインストール

メモリは16GBから32GB以上に

CPUはスコア20,000以上に

ゥ灰⊃瑤6コア以上に

 

上記5点を守っていただければ、写真や動画編集でもゲームでもサクサクと動いてくれますよ。

Intelの一般向けチップセットは「Z370」と「Z390」がメインで売られていますが、第8世代と第9世代のCPUが搭載できるのです。

Intelの場合はシステム自体が非常に安定しており、ゲーミングにおいても安心感がありますが、価格が高いのと長期に渡っての換装ができないのが残念です。

AMDは「X370」・「X470」・「X570」とありますが、第1世代〜第3世代までのRyzenシリーズのCPUが使えますし、コストパフォーマンスが良いのと長く使えるのがいいです。

 

それぞれ得意な分野があってところどころ大きな差があったのですが、最近はどちらも価格に見合った性能を発揮するようになりましたので、昨年のゲーミングPCの注文は60%がAMD系CPUでIntelは40%、GPUはNVIDIAが70%でAMDが30%でした。

IntelをAMDが完全に負かしたのは今回が初めてでした。

 

今回は一方的に学校を休校にしてしまったのですが、対策としては電車通勤や会社勤務の制限も必要だと思いますし、こんな時にはネットで授業ができたり、通常の仕事は「テレワーク」や「リモートワーク」に切り替えができるようにしたら最高です。

色々なケースを想定して緊急時の生活環境を確保できるシステム作りが、必要だと考えています。