パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小型USB DACでサウンドが蘇る!(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 USB DACの記事が随分少なくなって寂しい限りですが、サウンドに厚みが加わって奥行きのある音に変化するので、音楽の視聴時にはいまだにUSB DACを使用しています。

最近はデスクトップPCもノートPCもサウンド面が大きく改良され、DACが搭載されたものが多いのでサウンドはハイレゾ対応が当たり前になって、製品も少なくなりましたしオーディオインターフェイスも殆どが24bit/192kHに対応して便利になりました。

 

PC環境での音楽試聴はおよそはニアフィールドな環境ですから、これまでの環境で構わないのですが、古いアンプやミニコンポではどうしてもノイズが気になったり、平面的なサウンドだったりで聴き辛いものですし、USB DACを間に挟んでいます。

今使用中の物は「FX-AUDIO」の安い製品ですが、価格に似合わずとても心地良いサウンドで気に入っています。

 

◎「DAC-H6J」(10,770円)⇒ESS ES9023P・解像度が素晴らしく音が綺麗・オペアンプの交換もできる。

 

 

◎「DAC-M6J」()⇒旭化成「AK4452」・バスパワーで使える・ハッキリでクリアーな綺麗な音質。

 

 

その他にもDAC搭載の真空管プリアンプや高性能ヘッドホンアンプが、1万円〜13,000円前後で「ZHILAI」や「SMSL」からも発売されています。

高価なUSB DACを購入しなくてもサウンドはほんとに良くなりましたので、旧製品を使ったりノートPCなどではとても便利です。

ノイズのない環境で綺麗で奥行きのあるサウンドを楽しんでみて下さい。