パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
これからのゲーミングPC! Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 今年はAMDのCPUを中心にゲーミングPCの環境について特集をしてきましたが、今回からはこれからのゲーミングPCについて書いてみたいと思います。

CPUに関してはIntelの製品よりもAMDの製品が効率をアップしてアドバンテージを取りましたが、ゲーミングの4K化はこれからの課題で、限られた環境でしかヌルヌルと動かないのです。

 

フルHDの環境ではミドルクラス以上のGPUで、重いゲームでもヌルヌルですが、4KともなるとFPS60以上をキープすることが難しく、発色の良いISPパネル等でも苦戦をしている状態です。

最初にフルHDと4Kのゲーミング映像との比較が左、更にPS4とSteamとの4K動画の比較です。

 

 

 

やはり4Kの方が綺麗ですし、PCでのプレイの方が画質も優秀ですからしっかりと環境を整えるためにはSLI構成にしたり、HDR10を利用したりで、ある程度の環境投資が必要になります。

実際にプレイしてみると、フルHDならミドルクラスのGPUシングル構成でもFPS60以上を維持しており、とても気持ちよくプレイができるのですが、4Kですとかなり厳しくなりますから、ヌルヌルとはいかないのです。

 

表示速度と表示サイズは対戦型ゲームでは、勝敗に大きく影響しますのでやはり大切な部分でもあります。

次回はこの辺にちょっと触れてみたいと思いますが、できれば現実的な予算30万以内で可能かどうかチェックしてみたいと思います。