パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「新春競馬での勝ち逃げについて!」20-007(創)

JUGEMテーマ:競馬

 新しい年の競馬での「勝ち逃げ」は普通は「Pランク」で1位軸での購入が普通で、面倒な事は一切しないで勝負するのが定番となっております。

したがって6月の前半期が終わるまでBOX買いは、研究員が自分達の勝手で購入することが多いのです。

ただし長年やっていると1位軸で危ない日がある事に気付くようになりますが、おそらくは10年や15年の経験が必要なのかもしれないです。

(今朝の富士山は1月9日の朝7時の「朝焼け富士山」です。朝早く起きなければいけないのでちょっと大変です。)

 

それに気づいても配当が3連複で15倍以上、3連単で90倍以上の配当にならない事がありますので、後半の最後の3鞍は3連複12倍以上、3連単80倍以上に下げて勝負をしています。

それでもマイナスがでてしまう事がありますが、そんなことがあってもしっかりと後半期で取り戻して年間プラスに持っていけるように工夫をしています。

「勝ち逃げ」勝負することは難しい事も沢山あるのですが、冷静に購入が続けられる唯一の方法だと私も強く感じています。

 

でもなんとなく自分との葛藤がある事も事実ですが、最近は「吾郎」さんのお陰で通常買いの楽しさも自分で推理して購入するだけに、とても自分に根付いてしまったようです。

もちろん「Pランク」の範囲で推理をするのですが、3戦1勝の3連複と3連単の4:6購入でプラスが可能になりました。

 

「勝ち逃げ」には及ばないものの、しっかりとプラスができますので、資金コントロールによってはプラスが増えるかもしれないですから、ちょっと面白くなっています。

私の場合は起業した会社もジェットコースター時代から田舎の鉄道の様に安定期に入って、暇を持て余しておりますので、子供を連れてキャンプに行ったり温泉に行ったりで、平日は実にのんびりと充実した生活を送っています。

 

料理も洗濯も掃除も自分でできますので、パソコンを持って土日も家族で旅行に行って、旅行先で競馬をを楽しんでいます。

もちろん「勝ち逃げ」は研究室のみなさんにお任せなので、じっくりと通常買いを楽しんでいます。

それでも昨年末はパソコンの組み立てで、久々にエンジニアを無理やりやらされて大変でしたが、楽しく新しいシステムを勉強しながら愉しませていただきましたし、若いみなさんと会う事も出来ました。

 

食事中は1時間タップリと競馬の話で盛り上がり、仕事が終われば居酒屋で深夜まで飲みながら競馬談議で本当に楽しかったですし、このように久々に記事にも前向きに取り組んでみようと思ったのです。

「ボス」の腰痛も良くないようですので、みんなで記事だけは書き続けようという事になったのです。