パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
X570チップセットの新しいマザー優良品(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 昨年11月以降に発売された「MSI X570 UNIFY」(31,000円前後)というマザー、発売されて2か月でトップになりましたが、素晴らしいマザーですので紹介しておきます。

X570チップセットマザーの中でもベスト10の中にMSIの製品は3枚も入っているのですが、売り上げ枚数ではMSI>ASUS>ASRockの順になりますので、その人気の程が分かる筈です。

 

   

耐久性を追求して更に電源部を強化して、ゲーミングやワークステーション用途に耐えられるように工夫されたマザーなので、使い易さと設計も素晴らしいです。

Wi-Fi 6に対応した高速無線を搭載してますし、オーディオもノイズを極限まで抑え込んでクリアで綺麗なサウンドでゲームができますから、問題のないゲーム環境が構築できます。

 

最近はこのマザーで組み込むゲーミングPCが多くなっていますが、「ASUS ROG STRIX X570-F GAMING」(24,800円)も人気です。

実は「ASRock」のマザーもThunderbolt3搭載で人気のあるマザーがありますので、選ぶのが迷ってしまいます。

 

さて組み合わせたいAMDのCPUは次の3種類

◎Ryzen 9 3950X BOX(98,800円前後)⇒16コア/32スレッド・TDP105W

◎Ryzen 9 3900X BOX(62,400円前後)⇒12コア/24スレッド・TDP105W

◎Ryzen 7 3700X BOX(40,800円前後)⇒8コア/16スレッド・TDP65W

3番目の「Ryzen 7 3700X」はTDP65WですからOC向きで、コストパフォーマンスに優れている分人気があります。

ゲームだけをやるならこれで十分ですが、ライブ配信等ならコアが多い方が有利です。