パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
価格下落のSSD「Apacer Panther」シリーズ等!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 SATA 3対応のSSDが「Room365」で話題になっていますが、メモリーやUSBメモリーでお馴染みの台湾「Apacer」の製品や同じく台湾「ABONMAX」や米国「Lexar」の製品が注目です。

昨年の11月に18,000円〜20,000円で売られていた960GB〜1TBのSSDが、今は10,000円以下なのですから驚くばかりです。

これからは大容量の製品が多くなりますので、この960GB〜1TBの製品を中心に取り上げてみたいと思いますが、NVMe M.2 SSDに比べて速度は遅くてもHDDよりは高速なのでまだまだ色々と使えます。

 

特に最近のミラーレスカメラの性能アップで写真サイズが大きくなっていますし、パソコンで編集する時にも重宝していますのでみなさんも使ってみて下さい。

 

◎Apecer AS340 AP960GAS340G-1(9,480円前後)⇒3D TLC・960GB・読込550MB/s・書込510MB/s

◎ABONMAX AB-SSD-960GB(9,690円)⇒3D TLC・960GB・読込560MB/s・書込520MB/s

◎Lexar NS100 LNS100-1TRBJP(9,880円)⇒3D TLC・1TB・読込550MB/s・書込??MB/s

 

デザインの優れた台湾の製品は下記のようなケースに入れて使えば持ち運びも便利です。

 

  

900円〜2,500円くらいで透明なケースが売られていますので利用してみて下さい。

中にはUSB 3.1対応でType-Cの製品もあり、とても便利ですよ!