パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
そろそろ冬休みのゲーミングPCの準備!◆Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 メモリー32GB(16×2)が16,000円前後、その次は「NVMe M.2 SSD」のOS起動用に500GB〜1TBが必要ですから、できるだけ高速なものを使いたいものです。

最近発売された製品でも高速なものがいくつかありますので紹介しておきます。

 

◎IODATA GigaCrysta E.A.G.L SSD-GC512M2(14,800円前後)⇒読み込み3430MB/s・書き込み2230MB/s

◎IODATA GigaCrysta E.A.G.L SSD-GC1TM2(27,900円前後)⇒読み込み3430MB/s・書き込み3230MB/s

◎ADATA XPG SPECTRIX S40G AS40G-512GT-C(8,600円前後)⇒読み込み3500MB/s・書き込み2400MB/s(RGB LED)

 

◎Corsair Force Series MP600 CSSD-F1000GBMP600(24,000円前後)⇒読み込み4950MB/s・書き込み4250MB/s

◎GIGABYTE AORUS GP-ASM2NE6100TTTD(24,200円前後)⇒読み込み5000MB/s・書き込み4400MB/s

 

メモリーとSSDで40,000円、残りマザーとCPUで100,000円でその他は電源ぐらいかな、ケースは流用すれば良いので150,000円でパフォーマンスは上がりますし、GPUは50,000円から100,000円前後をゲームに合わせて用意して下さい。

できれば最新のAMDのマザーを狙っておけばいいと思います。