パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
そろそろ冬休みのゲーミングPCの準備!(Shun-J)

 そろそろ冬休みのゲーミングPCの準備をしておきましょうという事で、今回はメモリーを取り上げました。

高速なほどパフォーマンスが良くなりますから「DDR4-3200〜4000」の16GB×2=32GBを選んでみました。

また中でもヒートシンク付きの良品を選びましたので、参考にしてください。

 

  

 

◎DDR4-3200

★ADATA「AX4U3200316G16-DB10」(14,500円前後)

★CFD「W4U3200CX1-16G」(14,800円前後)

★G.Skill「F4-3200C16D-32GFX」(15,000円前後)

★G.Skill「F4-3200C16D-32GSXWB」(15,000円前後)

★CFD「Selection Gaming Sports W4U3200BMS-16G」(17,600円前後)

 

◎DDR4-3600

★G.Skill「F4-3600C19D-32GSXWB」(15,400円前後)

★G.Skill「F4-3600C18D-32GVK」(16,600円前後)

★G.Skill「F4-3600C18D-32GTZN」(18,800円前後)

★G.Skill「F4-3600C17D-32GTZ」(20,800円前後)

 

◎DDR4-4000

★G.Skill「F4-4000C19D-32GTZKK」(39,800円前後)

★G.Skill「F4-4000C19D-32GTZR」(43,000円前後)

 

流石にDDR4-4000クラスは価格が高いですが、3600クラスまでなら許容範囲ですので16,000円台までなら32GBをお勧めです。

もちろん64GBなら余裕十分ですので更に素晴らしいゲーミングPCになりますし、クリエイター用ならベストの容量となります。