パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
動き出した「MVNO」の通話料金の改定!(Kei)

 「MVNO事業者」の格安SIMを使っていて接続料金は安くなったのに、通話料金は30秒当たり20円のままなのですが、私達はこれまで「Skypeダイレクト」を使って通信費を削減してきました。

特に国内だけでなく国外が多くなるために、国際通話料金は高額なので死活問題になりますが、できるだけコストを削減して安い商品をクライアントにお届けするためには、変動費を抑える方法が一番です。

 

国内も同じようにして通信費を抑えてきましたので、通常はメールやFAXで済むので大きな問題はないのですが、「Slack」等のビジネスツールを使って国内も海外も連絡を取り合っています。

小さな会社ですから、できるだけ価格が安くて良い製品を提供しようと努力をしています。

たった国内4人だけの会社ですが、海外勤務のフリーランサーも入れると全員で7人の会社、できるだけエコな運営を行っています。

 

AIの導入も含めて無料で使えるものから初めて、システムを構築しこれまでとは違ったアプローチ方法を模索しています。

スモールビジネスから鍛え上げて、若いスタッフを育てていく事こそ必要不可欠なのですが、これまでは金銭的に難しかった環境が今は容易く手に入るようになりましたし、働きやすい環境が整いつつあります。

 

そんなこんなですべてネット環境ベースで仕事をしていますと、携帯の通信費は大きな問題だったのです。

コミュニケーションをツールとしてはやはり最大の方法ですから、通話料金の改定には大きな期待がありますし、今後に大きな期待を寄せています。

更に、スマホ本体も無理にハイエンドを狙わなくても、ミドルクラスからミドルハイクラスであれば、十分な機能を持っていますので会社の支給品については「OPPO」(Reno A・39,400円前後)や「ASUS」(ZenFone Max Pro M2・38,800円前後)の製品を選んでいます。

カメラ好きには「UMIDIGI」(S3 PRO・29,900円前後)を選んでいます。

 

 

十分に使えていますし、これからもお勧め品は沢山でるものと思っていますが、日本の技適マークが有る製品を選んでいます。

仕事用とプライベート用のスマホは別にした方が安全ですが、通話だけに使うなら1台で併用できますので、区分けが必要です。

しっかりとエコ対策して福利厚生や給料をアップするためにお金を使いたいものですね!