パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
久々のオーディオ「Marantz NR1200」です!(Kei)

JUGEMテーマ:オーディオ

 久々にオーディオの紹介ですが、マランツからHDMI搭載の新スタイルのHi-Fiアンプ「NR1200」(57,800円前後)登場です。

今月中旬発売という事になっていますが、AVアンプではなくHi-FiアンプなのにHDMI入出力を搭載したところに大注目で、これならテレビの音質がグーンと良くなる訳です。

 

 

幅440mm×高さ105mm×奥行378mmというと、同社のAVアンプ「NR1710」(64,500円前後)と全く同じサイズですが、こちらはHi-Fiステレオアンプという事で2chフルディスクリート構成という事ですから、音質的にはこちらに期待する部分が大きいです。

もちろん「NR1710」もAVアンプとはいえ、良くできたアンプで音質も十分なのですが、リビングでマルチ構成はちょっとハードルが高いし、音楽を聴きたいときはやはり「NR1200」という事になりそうです。 

私はこの「marantz」のプリメインアンプで70年代にオーディオの世界に引きずり込まれましたので、何時までたっても私のアイドルなのです。

 

アンプは「パイオニア」・「トリオ」・「サンスイ」・「Marantz」・「ヤマハ」と移り変わりましたが、今でも「Marantz」と「ヤマハ」はとても好きなメーカーです。

新しく発売される「PM7000N」(104,900円前後)も魅力的ですが、リビングなら「NR1710」で十分と思っています。

 

対応インピーダンスも4Ω〜16Ω・光デジタルやUSBも備えており、Amazonがスタートしたばかりのハイレゾ/ロスレスストリーミングサービス「Amazon Music HD」にもしっかり対応して、使い易さ抜群ですから今から楽しみです。

HDMIは入力5・出力1と色々と接続可能です。注目です!