パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
カメラ特集 SONY」(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 最近のカメラは殆どがフルサイズミラーレスが主流になっていますが、決してフルサイズだから絶対的に綺麗な写真が撮れる訳ではないので、偏った考えにならない様にしなければと思っています。

3年ぐらい前からCANONのカメラで商品を撮るようになって、2年前からポートレートや景色などにも興味を持つようになりました。

 

ついでにカメラの輸出にも興味を持って最近は色々と世界中の売れ筋をチェックしたり、カメラの勉強を懸命にしたりでプロを目指して頑張っています。

日本のカメラといえば「Nikon」と「Canon」、私が小学生の頃はまだ銀塩写真が主流でしたが、現在はミラーレス時代に突入して、APS-Cサイズ、フルサイズ、中判サイズ、フォーサイズと多種多様なカメラが発売され、大変なブームとなっています。

そして2大メーカーに「SONY」と「富士フィルム」と「Panasonic」が加わって、5大メーカーに成長していますし、海外製品も含め大変な活況となっています。

 

今日は世界中のミラーレス市場を独占しつつある「SONY」の製品を2つ取り上げてみたいと思います。

7月発売の「α 7R ILCE-7RM4」(360,900円前後)と11月発売予定の「α9 II ILCE-9M2」(?)について書きますが、価格から言っても信じられない性能に驚いてしまいますから、使いこなすまで十分な時間が必要です。

 

◎「α 7R ILCE-7RM4」⇒タイプ:ミラーレス 画素数6250万画素(総画素)/6100万画素(有効画素) 撮像素子・フルサイズ/35.7mm×23.8mm/CMOS・重量580gと非常に軽くて4世代目で6000万画素を超え、ピクセルシフトマルチでは2億4080万画素を実現しています。

高画質なだけに手振れ補正は十分にカバーされており、瞳AFは動物にも使える様になって美しい写真が撮れます。

 

文句のつけようのない機能と素晴らしく美しい写真撮影に4K動画の撮影もできますし、安くはないですがつい欲しいと思ってしまうカメラです。

私はこの前のバージョン「α7R III ILCE-7RM3」(273,900円前後)を使っていますが、素晴らしい写真が撮れていて大満足です。

なお、「α9 II ILCE-9M2」は発売前ですので発売されてから、またチェックして書きたいと思います。

カメラ | 06:27 | - | - | pookmark