パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
PCI-E Gen.4 x4(NVMe 1.3)対応M.2 SSDに注目!(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 PCI-E Gen.4 x4(NVMe 1.3)対応M.2 SSDは高速でビックリですが、対応チップセットがX570のみですのでノートPCはこれからです。

今回は1TBに注目してみますが、売られている PCI-E Gen.4 x4(NVMe 1.3)対応M.2 SSDは、「CFD PG3VNFシリーズ」(22,000円前後)・「Corsair Forceシリーズ」(26,900円前後)・「GIGABYTE AORUSシリーズ」(29,800円前後)と3種類のみですが、今後は沢山のメーカーが参入してくると思います。

 

現にサムスン・ADATA・GALAX・ESSENCORE(KLEVV)・Patriot・Teamなど、数多くのメーカーが準備を進めています。

この中でも「CFD PG3VNFシリーズ」(22,000円前後)の安さが目立っており、サイドファンを取り付けてマザーに付属のヒートシンク利用で十分に冷やすことが出来ますのでお財布に優しい高性能製品と言えます。

 

 

どうしても熱対策が不可欠なM.2 SSDですから、十分に対策を練って欲しいものです。

サイドファンが1番効果があるのですが、最近はサイドファンが取り付けできるPCケースが少なくなりましたので、パッシブダクトや色々なパーツがありますから工夫して欲しいものです。

 

 

更にこんなひかり物の製品もありますし、下記の写真の様に渋いデザインの製品もありますので、今後が本当に楽しみです。

出来る限り安くて使い易い良品を探してください。

 

最近のカメラは画素数が大きくなってファイルサイズも大きすぎて、読み込みにも時間が掛かるようになっていますので、写真の編集等をPCで行う方はできる限り高速なSSDを利用してください。

快適な環境を構築してゲームを素早く立ち上がるようにするのも、ストレスの解消に繋がります。