パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「凱旋門賞に向けてWin5!」(1杯の珈琲)19-92(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 特集も「コロガシ」から「勝ち逃げ」ときましたので、これはもう最後を飾るのは最も発売からの歴史が短い「Win5」という事になります。

発売は2011年の4月からでしたからもう8年が過ぎたのですが、当初はこれはもうギャンブル性が強くとても勝負にならないと思ったのです。

しかし研究員達の努力によって色々と5年間苦労して、2017年からプラスが出せる様になったのですが、ただ一人の研究員が「Pランク」の全組み合わせを購入するという暴挙にでて、それがこの3年間(今年も含め)でプラスしていることが判明したのです。

 

2017年は私達も気が付かなかったのですが、その年の次の年からそれならチェックしながらという事で2018年は、みんなが「Win5」に注目するようになったのです。

6頭全部を組み合わせると7,776通りですから、年間55回の「Win5」で年間42,768,000円の投資、とんでもない金額なのですが今年は既に下記の様にプラスを前半戦だけで確定させています。

 

2019年度(黒抜き数字が前期、白抜き数字が後期です)

01月05日12-12-9-11-12        21,040円

01月06日2-10-2-6-2   1,222,820円

01月14日3-3-10-7-10       8,800,260円

01月27日4-11-11-2-11     1,619,250円

02月17日7-1-12-11-6           57,540円

05月12日5-4-1-1-4   44,331,420円

05月19日4-8-15-3-13    44,020円

06月16日3-8-10-5-1   9,841,270円

❾07月28日8-3-13-3-11    30,070円

❿08月11日12-5-4-2-13    157,320円

⓫08月25日10-11-1-13-6        312,980円

⓬09月01日9-5-8-10-7         2,729,360円

⓭09月15日4-15-8-4-6           128,870円

⓮09月22日4-4-12-3-9           518,600円

⓯09月29日9-8-7-1-8             593,590円

★計70,408,410円★

 

しかもこのおかげで欧州への競馬観戦旅行に行ったり、米国へ行ったりとみんなそれぞれ色々と楽しんでいるようです。

不確定要素の多い「Win5」でもこれだけの成績を残していますので、「Pランク」の完成度には驚きもありますが、注目の購入方法であると思っています。

 

馬券的に考えると「Win5」が一番ギャンブル性が高いですが、「勝ち逃げ」と同じで考える必要がないので購入も楽々です。

ただ、中には「Pランク」の6頭から絞って購入している方が多く、「コロガシ」似たような買い方もできますが、「Pランク」のお陰で購入しやすいのは確かです。

 

一人でもみんなとでも楽しめますので難しい方法を取るよりも、簡単でいいと思うのですが購入額が大きいのでグループ購入がお勧めです。

もちろん1頭1頭チェックして買うのもいいのですが、パドックもすべてチェックが不可能ですので馬の状態を調べることも時間的に難しいのです。

したがって、全通りの組み合わせを買うのにが1番なのかもしれませんね?

 

「Pランク」があれば難しい事を考える必要もありませんし、うれしいことに現在無料で提供されていますのでどうぞご利用ください。

info@megajp.comに「Pランク希望」と件名部分に記入してメールを送っていただければ、競馬当日午前中と午後の2回に分けてメールで配信されていますから、どうぞご利用ください。無料ですよ!

 

今回3回に渡って「コロガシ」・「勝ち逃げ」・「Win5」を取り上げましたが、ここまでになるまでは沢山の失敗や苦労があって、決して順風満帆ではありませんでした。

特に「凱旋門賞の応援は競馬で勝って」という、本当に単純な考えから始まったのですから、そんなに甘いものではなかったです。

それでも諦めずに研究したからこそなのですが、競馬人生の中で今が一番幸せなのかもしれませんが、残された時間を精一杯勝負したいと思っています。