パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「PowerColor」Radeon RX 5700 XTは3連ファンモデル!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 どんどんオリジナルファンモデルがでてきてますが、これまで「HIS」・「XFX」・「SAPPHIRE」は2連ファンでしたが、今回やっと3連ファンのタイプが「PowerColor」から発売になりました。

しかも「AXRX 5700XT 8GBD6-3DHEP/OC」(55,500円前後)とOC版のようですので、これはもう楽しみな製品です。

 

  

 

しかもRGBマウスパッドが同梱されてお得感もタップリですし、OCと含めて十分に魅力的な製品になっていると思います。

そろそろ今回発売された「Radeon RX 5700 XT」の新シリーズの概要に触れておきます。

 

 

特徴的なのは、Radeon FreeSyncとFreeSync 2 HDRにより、ゲーマーは、より高いリフレッシュレートとより低いレイテンシー、そして10ビットHDRで、ちらつきやティアリングのない最高のゲーム体験を楽しむことができますし、700種類以上のモニターで利用が可能です。

また、DSC(Display Stream Compression)を搭載したDisplayPort 1.4は、60Hzで最大8K、120Hzで5Kの解像度をサポートし、次世代ディスプレイを満たす最高のリフレッシュレート、フレームレート、解像度、色深度を実現してます。

 

コントラストに応じたシャープニングとGPUのアップスケーリングを組み合わせたRadeon Image Sharpeningにより、性能にほとんど影響を与えずに鮮明なビジュアルが実現してますし、FidelityFXは高品質のポストプロセスエフェクトにより、複数のエフェクトが自動的により小さいシェーダーパスにまとめられることで、オーバーヘッドが削減されてGPUの空き容量が増えるため、必要に応じた直感的な体験が実現します。

 

また、PCI Express 4.0のサポートと16GT/秒のスループットを備えたRadeon RX 5700 XTでは、PCI Express 3.0の2倍の帯域幅を使用することができますから、それはもう素晴らしいゲームプレイが可能になります。

期待が大きすぎて困ってます。19日に出会えるのが楽しみです。