パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スマホのカメラは4800万画素へ進化!(Sho-R)

JUGEMテーマ:スマートフォン&タブレット

 ミラーレスのカメラセンサーの進歩とともにスマホのカメラセンサーも、4800万画素が当たり前になってきそうですが、ソニーに続いてサムスンとファーウェイとソニーが共同開発した製品もあって、これから発売される機種には4800万画素が当たり前になりそうです。

しかしどうやらそれだけではなさそうで、サムスンの6200万画素やソニーの6600万画素のセンサーが搭載される事になるかもしれないのです。

 

日々の進化は売れているミラーレス一眼のお陰なのですが、その勢いはこれからも止まりそうもないです。

中国のスマホメーカー「Xiaomi」は既に6400万画素のカメラを搭載したスマホを発売予定ですし、1億800万画素のセンサーをサムスンと開発中という事ですが、ミラーレス一眼では富士フイルムの「GFX100」1億200万画素で発売されており、その素晴らしさは口では言い表せないくらいです。

 

業務用では以前からあった高画質の製品ですが、民生品としては「GFX100」は初の1億越えとなった訳ですが、業務用のハッセルブラッド(スウェーデン)の製品も素晴らしい製品で驚きの写真が撮れる製品です。

 

さて楽しみにしている「SONY Xperia 2」はリーク記事が沢山ありますが、トリプルなのかデュアルになるのかも決まっていないみたいですが、画素数も2880万画素・4800万画素・5200万画素・6600万画素と情報が錯綜しているのです。

最近の高級機は4800万画素搭載が準備されているので、例え2880万画素で発売されてもすぐにグレードアップタイプがでそうな感じがしています。

 

画素数が大きくなればなるほどスマホのスペックは高くなりますので、動作が鈍くならない様にカメラアプリも高速なものが必要になりますので、私達も十分なテストの準備をしようと考えています。

素晴らしい進化を遂げているデジタルカメラの世界は、スマホも大きく進化させてきましたので、これからも楽しみです。