パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新CPUにも新GPUにも起こる問題は徐々に解決される!(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 みなさんも同じように新しいマザーやCPUやGPUでは不具合が結構起こるものですが、今回のAMDの「Ryzen Desktop 3000」シリーズでも、「Destiny 2」が起動できないという不具合や、電源管理設定を「Ryzen Balanced」にすると、アイドル時にCPUクロックやCPU電圧が上昇すると不具合がありました。

どちらも7月30日チップセットドライバーとオーバークロックユーティリティで解決済みですが、これらはよくある事で最近は対応が早くなりました。

 

更にAMDの新しい「Radeon RX 5700シリーズ」でも不具合がでて、「Wolfenstein: Youngblood」がハングアップしたりクラッシュする現象が起こり、7月31日に新しいドライバーソフトで解決されている。

その他にも沢山の不具合がでるものでそのほとんどが解決されていくのですが、中には長い間そのままになるケースもよくありました。

他にも「Windows10」環境では下記の様な不具合が「Adrenalin 2019 19.7.5」で起こっています。

 

・Windows 10 May 2019 UpdateでRadeon Softwareをインストール後にシステムの構成によっては緑色が異常に表示されることがある。
・Radeon RX 5700シリーズとリフレッシュレート240Hzに対応するFreeSync対応ディスプレイの組わせで、FreeSyncを有効にするとスタッター(ガタツキ)が発生することがある。
・Performance MetricsのVRAM使用率が正しく表示されないことがある。
・Radeon VIIでアイドル時やWindowsデスクトップ使用時にメモリクロックが意図せず上昇することがある。
・ゲーム中にRadeon Overlayの表示,非表示を切り替えると正常に表示されないことがある。
・Radeon ReLiveでデスクトップ録画が有効になっていると、録画データの音声が途切れたり異音が混ざることがある。

 

最近はこんな不具合も次々に解決されますので、問題があっても購入しても困ることがないのですが、できれば少しは購入を待っていただいて、不具合の修正が終わってから購入することをお勧めしてます。

3か月から半年で調子が良くなりますので、ぜひともそんな購入方法で対応していただければと思います。

 

新しいマザーボードも同じで最初は不具合が多いですので、注意が必要ですが待てない人もおりますし少しでもショップのスタッフには聞いておいてください。