パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
マザーボードのDACは素晴らしい!(Kei)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 音楽を聴くためにゲーミングPCを組み込む人は少ないと思うのですが、最近のゲーミングマザーは192kHz/24bitや192kHz/32bitのDACが搭載されているものが多いですし、それなりに音が良くなっていますので音楽を聴いてもとてもいい音で再生が可能になっています。

 

どちらかというとミドルクラスのDACにも負けないくらいの音がしますので、それなりのヘッドホンやアンプに繋いで音楽を聴いていただければその良さが分かると思います。

高級機と同じスペックでなくても十分にハイレゾが楽しめるのに、マザーボード搭載のDACについては意味がないなどの意見もありましたが、決してそうではなくそれなりに効果が期待できるレベルで良い音がします。

 

今回発売されたX570チップセットにも「ESS」 の「ES9118」や「ES9023P」が搭載され、とても素晴らしいマザーが沢山あります。(いつかDACの種類でまとめて搭載マザーを紹介します!)

Wi-Fi6(802.11ax)・2.5Gbps LAN・USB 3.2・PCI Express4.0など最新技術満載となっています。

ゲームも音楽もたっぷり楽しめる様になっています。

 

専用DACが搭載されていないマザーの場合は「FX-AUDIO」の「DAC-X6J」(8,980円・CS8416)や「DAC-H6J」(9,980円・ES9023P)や「DAC-M6J」(9,800円・AK4452VN)等の1万円DACで、上質なハイレゾ音楽が愉しめるようになります。

マザーサイドに本格的なDACが搭載されていなければ、1万円以下でこんな製品もありますのでお勧めです。

高級機を買わなくてもそれなりにハイレゾの奥行きのあるサウンドが聴けるようになりますので、背伸びをしないでみなさんもいい音を楽しんでみて下さい。