パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Mini-ITXサイズ+Wi-Fi+Bluetoothのマザー大活躍!(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 今回はゲーミングノートではなく事務用の小さなデスクトップPCの特集です。

「AMD Ryzenシリーズ」と「Intel Core iシリーズ」も含め20,000円以下のMini-ITXサイズの小さなマザーで、Wi-FiとBluetooth、それにSPDIF光出力、USB3.1 Type-C 搭載で選んでみました。

 

ただ、今回は20,000円以下のマザーでという事ですので、チェックしてみるとASRockとASUSの製品だけが対象となりました。

これでとても小さなディスクトップPCが組めるわけですから、デスク上をスッキリと広々と使えるようになります。

 

◎ASRock Fatal1ty B450 Gaming-ITX/ac(14,600円前後)⇒AMD

 

◎ASRock Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac(14,600円前後)⇒AMD

◎ASUS ROG STRIX B450-I GAMING(16,000円前後)⇒AMD

 

◎ASUS ROG STRIX H370-I GAMING(14,900円前後)⇒Intel

 

◎ASUS ROG STRIX B360-I GAMING(15,000円前後)⇒Intel

 

この他に基本的なCPUはAMD Ryzen 5 3400G(20,300円前後)またはIntel Core i5 9400 BOX(22,500円前後)・M.2 SSD「CFD CSSD-M2B05GPG2VN」512GB(9,100円前後)・メモリー「ADATA XPG GAMMIX D10 PC4-21300(DDR4-2666) 16GB」(8,000円前後)・電源6,000円前後・ケース6,000円前後で64,400円~66,600円前後からでサクサクの邪魔にならない、デスクトップPCが出来上がります。

 

事務用ですから決してゲームをしない等の条件ですが、ゲームをするなら電源をグレードアップして、更にグラフィックカードをプラスすれば対応できます。

良くできた製品は探すと色々とでてくるものです。