パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
在宅勤務で良くなった事と悪くなった事! Sho-R)

JUGEMテーマ:エコライフ

 在宅勤務になって1年が経過しましたが、良い事と悪い事が徐々に分かってきました。

仕事は仲間とやる方が効率が上がるのですが、最近は社員の自宅と私の自宅を交互に使って仕事をしています。

というのも父が競馬やPC工房の仕事をするのに、研究員も含めて近所に引っ越しして行ったり来たりを繰り返して、とても良い環境を作ってきたからです。

 

工房が中心ですが仕事がない時は書類関係の整理で、連絡はメールと「メッセンジャー」で済ませてましたが、最近は「Slack」を使っていてメールが届かない等の問題も無くなりました。

競馬は土日だけですので、研究室は何人かはいますが連絡はやはり「Slack」です。

 

ファックスも「ネットファックス」を利用してますので、「Googleドライブ」と連結して使い易くなりました。

時間に追われることが少なく自由に時間を使えますので、与えられた仕事は次々にこなしていけるようになりましたし、通勤時間などで疲れることもなく、食事の時間もしっかりと決めて取れるようになりました。

良い事ばかりでと思っていたのですが、のんびりとストレスフリーなので運動不足で太り始めて、お腹がポッコリとなり困ってしまいます。

 

みんなと連絡は取るようにしているのですが、うっかりすると忘れてしまいますので毎日チェックが必要です。

すべての作業を終えるのが午後6時、朝9時から仕事をスタートで昨日からの書類の整理と発注作業が午前中、お昼休みは2時間取って2時から銀行関係や経理関係の仕事をして、その後は営業活動ですが、少しは代理店巡りもしないといけませんので少しづつ曜日を決めて動くようにしています。

 

勉強しても勉強しても追いつかないのが最近のシステム、便利にはなっていくのですが私達の仕事でどのように使いこなしていくのかは、これからの問題もあります。

事務所もバーチャルオフィースやコワーキングスペースの利用で、コストを削減したもっともグローバルな環境が作れるようになっていますので、もう少し研究をしてみたいと思っております。