パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングノート特集「LENOVO」(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ここからは直販メーカーを取り上げますが、「Lenovo」・「Dell」・「HP」とありますが、「HP」は今年のモデルがこれからの予定なのか取り上げられませんので、今回は「Lenovo」で次回は「Dell」を取り上げます。

「Lenovo」の場合もCPUスコア13000以上、メモリー16GBで取り上げてみました。

 

  

 

◎Legion Y7000 Core i7(143,128円〜)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:256GB メモリ容量:16GB

 

◎Legion Y540 Core i7(152,254円〜)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:256GB メモリ容量:16GB

 

◎Legion Y740 Core i7(308,832円〜)⇒晶サイズ:17.3インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:1TB メモリ容量:32GB

 

◎Ideapad L340 Gaming 81(135,974円〜)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:1TB HDD + 16GB Optaneメモリ メモリ容量:16GB

 

基本的にはこんな感じですが、シリーズ毎にスペックの違うものがありますので好みで選択してみて下さい。

20万円を切る製品も多く、30万円台でGeForce RTX 2080 Max-Q Designもありますので、価格的に魅力的です。

 

ゲーミングノートについては決して本体重量が重いのでちょっと持ち運ぶという訳にはいきませんが、車で出かける旅行なら十分に1台あると最高に楽ですし、ホテルの大画面モニターにも繋げられます。

今後はインタネットもWi-Fi6(IEEE802.11ax)対応になって、スマホも5G対応で環境が大きく変化しますので、私達の仕事の方法も在宅勤務(リモートワークやテレワーク)が当たり前の時代になります。

 

経費の節約がとても大切になりますし、大きな環境変化が起こると思います。

対応できないでしまうと経費が多くなりますし、エコな環境を構築して経費を少なくして利益率を上げて、給料を上げる方向付けが大切です。

そのためには1台で何役もこなせるPCが持ち運び用として1台、仕事場(自宅)用に1台は必要になりますので、ゲーミングPCを利用するのもいいかもです。