パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
横浜銀行の差別的対応にビックリ仰天!(Sho-R)

JUGEMテーマ:お仕事

 仕事のトラブルというのはよくある話ですが、銀行口座の新規開設でのトラブルに2度も銀行に足を運ぶことになりました。

迷える銀行として千葉銀行との合併をすることになった横浜銀行で、個人総合口座を開設する時に起こった差別的な対応に憤慨する事になったのですが、銀行がこんな調子ですからどうにもならないつらい思いをさせてしまった社員にただただ謝るしかなかったです。

 

事の起こりは私達の会社がある神奈川県A市での事、神奈川県の地銀として確固たる地位を築いてきた「横浜銀行」、家族ぐるみで17年間もお付き合いしてきました。

会社を創設した時点では法人の海外送金の取り扱いがなかったので、メガバンクとの取引をすることになったのですが、できれば長年お世話になっている地元の「横浜銀行」を応援したいのは自然の成り行きだと思います。

 

私も単純に海外送金もできる様になった「横浜銀行」にメインを移して、社員の給料の振り込みもと考えたのです。

社員は外国籍の方ですから窓口での対応で困るといけないので時間を作って、私も同行することになったのですが、書類も在留カード・保険証・住民票・マイナンバーカードと用意し、個人口座なのに会社の登記簿謄本と私(代表者)のパスポートの提示を求められたのです。

対応にでた責任者の言葉は「外国人の方の場合」は登記簿謄本等の提示を求めているという事でした。

 

会社を調べるなら会社もマイナンバー制が導入されているのですから、法務省のホームページをチェックしても分かりそうなものですが、差別的な対応で親父に話したら憤慨して金融庁にまで問い合わせをするという始末で大騒ぎとなりました。

もうすこし、私達の趣旨と想いを汲んでいただけていたら良かったのですが、社員は外国籍の在宅勤務シングルマザーであることもお伝えしたにも関わらずこんな結果になってとても残念です。

 

確かに「振り込め詐欺」や「マネーロンダリング」の犯罪に銀行が利用されることもありますので、過剰に反応したのかもしれませんが、人権を無視した扱いに心を痛めてしまいましたし、これから海外から沢山の労働者が日本にやってきますのでグローバルな対応が各銀行に必要になります。

今回はこんな結果になってしまいましたが、「千葉銀行」との包括提携で少しでも変わってくれたらと思っていますし、銀行側の都合を通すだけでなく、顧客の要望を聞く耳と心優しいサービスをしてくれることをお願いしたいものです。