パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
市場に溢れだした賃貸物件のこれから?(Kei )

JUGEMテーマ:お仕事

 仕事改革で物件を探していると面白い物件が多いのに気が付きます。

普通の賃貸物件なのに冷蔵庫・洗濯機・電子レンジなどが設置されている物件が相場と同価格で借りられたり、インターネットが設置されていたりと特殊な物件が多くなっています。

 

昨年もそうでしたし、先日も同じような物件が見つかって驚いてしまいますが、昨年の物件はインターネット付きで3DK、ビックリしたのは三菱製のサーキュレーターが価格部屋についており、空気の入れ替えが常に行われているので部屋の中がカビることが無いのです。

更にいい事には夏は爽やかに空気の流れがありますので、涼しさが特別でとても良く、オーナーさんの細やかな心遣いに感謝しています。

 

そして今度はロフト付きの1ルームなのに冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ガスレンジが付属しており、荷物一つで引っ越しができる物件が見つかったのですが、なんと春からずっと借り手がつかなかったそうで、綺麗で日当たりの良い物件なのにビックリの48,000円です。

学生さんが減ったために1ルームには借り手がつかなくなって、苦肉の策で白物家電を用意してと思ったのようですが、上手くいかなかったようです。

 

半年も空いた状態ですとそれこそローンの返済も大変になってしまいますので、アパートの経営は苦しくなる一方ですし、今後は学校や工場の統合などで人口はどんどん減っていきますから、競争が一層激しくなるわけです。

特に工場はロボット化が進むために住宅が必要無くなるので、村、町、市の順に過疎化が進んで行くのですからそれを食い止める方法は、懸命に模索しなければならないのかもしれないです。

 

大家さんたちも懸命に努力をしているのですから、「レオパレス」さんや「ダイワハウス」さんも今回の事件を機に、今後は借主が安心して住める付加価値の高い住宅の供給をして欲しいものです。

いつの日か借りる側も貸す側も満足できる住まいはどんなものなのかを、きちんとチェックして欲しいし話し合いをしながらお互いに満足できる住宅を供給して欲しいものです。

 

また、学生達の生活も年々苦しいものになってきていますので、国が学生専用の住まいを供給するようにして欲しいと思っています。

アルバイトをしながらでは勉強する時間も制限されてしまい、健全な学生生活が送れないという事実は、学業の低下にも繋がっていると思いますし、悪い連鎖が起こっているように見えます。