パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Micro-ATXとMini-ITXのケース特集◆Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 夏休みも近い事もあり、そろそろ学生さんから大人まで仕事用・事務用・ゲーム用と、いろいろな用途に合わせてPCの自作にチャレンジして欲しいという事で、ケース選びからスタートさせました。

SSDの特集もちょっと前にしておりますので、みなさん側でも色々とチェックしてサクサクのPCを自作してみてください。

 

今回はMini-ITXサイズの良品を紹介いたしますが、何度か紹介しています「RAIJINTEK」のアルミケースが今でもトップです。

いずれにせよ4,980円〜5,400円で7色も出ていますので、私もホワイト、ブラック、レッド、グリーンと組み込んでみましたが、静かでとても良くできていますので大活躍です。

 

 

 

◎METIS PLUS(4,980円〜)⇒ゲーミングですとちょっと無理かなと思ったのですが、短いサイズのグラボなら結構使えるのでとてもいいです。190mm×254mm×277mmと小さく重量も2.2Kgと軽いですし、しっかりした設計が気に入ってます。

 

 

ここ2年くらいはこのケースがダントツ人気で私達の工房でも80台ぐらい組み込みと、販売数もトップでした。

この「METIS PLUS」に次ぐ人気のケースが最近発売されて注目されていますが、それはドイツブランドの「DAN Cases」の「A4-SFX v4」です。

価格は35,600円前後と高いのですが、フルサイズのグラボが使えることでエンジニア達にも大注目されています。

 

◎A4-SFX v4(35,600円前後)⇒もちろんアルミケースですから重量も1.75Kgと驚きの軽さで、幅112mm×高さ205mm×奥行327mmと本当に素晴らしいです。発売1か月で10台の組み込みはすべてエンジニア達のPCですから大人気になりそうです。

 

 

価格が高くてもこれなら10年くらいは使えそうですので、工房のエンジニア達に人気なのですが、音楽専用PCやHTPCにもピッタリです。

私達はアルミケースの良さを知っていますので、やはりどうしてもアルミ製品を選んでしまいます。