パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Micro-ATXとMini-ITXのケース特集 Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 最近はミニタワーやMini-ITXサイズのPCでゲームをする方も多くなって、そんな注文が少しではありますが入ってきます。

3,000以下で購入できるPCケースから30,000円を超えるアルミのケースも沢山あって、選ぶのがちょっと大変な数が販売されていますので、下記の様にちょっとした決め事をしてケース選びをしています。

 

〆蚤350mmの長さのグラボが入る事!

電源はATXサイズが入る事!

エアフローがしっかりしている事!

ね住仔發念貳屮灰好箸鮑鏝困任る事!

 

 

 

とてもシンプルですが、結構大切なのがパーツの中で他のパーツはできるだけコストカットをしないで欲しいのです。

しかし最近のケースはしっかりしていますので、ある程度のものであれば十分に使えるものが多く、予算を足りなくなったらPCカースのコストカットで乗り切れます。

私達はシンプルなアルミのケースを使用していますが、ゲーミング用は派手なタイプを利用して飽きたら取り換えるようにしています。

 

今回はMicro-ATXのPCケースを取り上げますが、安くてとても考えつくされたケースの良品は「Themaltake」のVersaシリーズです。

◎Versa H17 CA-1J1-00S1NN-00(3,000円前後)

 

◎Versa H18 CA-1J4-00S1WN-00(3,000円前後)

とにかくこの価格でよく考えられたケースで、本当に設計がしっかりとしていてアイディアが満載です。

中学生でもお小遣いで買えることで人気ですが、初心者にもピッタリです。