パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングマウスの使い易さはパッドによって違う!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングマウスパッドを選ぶのは意外と難しいものですが、ゲームでの使用感は素材やサイズによっても大きな違いがでます。

したがって、とても使い易いものと使い難いものはマウスによっても、使う人によっても違いますし、ゲームの種類によっても違ってくるのですから、いい加減には選べないものです。

 

これから皆さんにお勧めのマウスパッドを紹介します。

 

 

◎SteelSeries QcK+(1,700円前後)布製・450 x 400 x 2

◎ Logicool G640R(2,288円前後)布・460 x 400 x 3

◎Razer Goliathus Cosmic Large(2,690円前後)布製・444 x 355 x 3

◎SteelSeries QCK heavy(3,100円前後)布製・:450 x 400 x 6

◎Razer Gigantus(3,847円前後)445×445×5

◎Zowie G-SR(3,980円〜4,980円前後)小355×315×3.5弌β480×400×3.5

 

人気製品のサイズが450前後幅ですが、やはりこのサイズが使い易い証拠です。

ただ最近はキーボードも置ける長いタイプの使う人が多くなっていますし、大きめが好かれているようです。

パッドに関してはOEMが普通ですので、作っている工場はそんなに多くないし材質も似たものが多く、実際に店頭で触ってみて自分に合ったものを見つけて下さい。

 

私は今でも「MAD CATZ」の「G.L.I.E. 3 Gaming Surface」を使っていますが、最近はブラックタイプだけではなく、カラフルなパッドも発売されていてディスク上も明るくなりました。

温いお湯で手洗いで乾燥させると洗濯機で洗うよりは長持ちですし、大事に使うと3年や4年は使えます。