パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
SSD1TBクラスが安い!「1万円割れも」(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 SSDも1TBクラスで3万円台時代にゲームPCへ良く搭載しましたが、最近はもう3個買えるくらいまで価格が下がりました。

MLCからTLCになって最近はQLCタイプも出て、先日960GBで9,980円と1万円を切る製品ADATA「Ultimate SU630 ASU630SS-960GQ-X」が出現、この4月中旬から大きく価格の下がった製品が沢山ありますのでチャンスです。

 

ちょっと古いノートPCやデスクトップでもとても処理が早くなりますし、ノートPCの容量不足の解消も可能です。

12,000円以下の製品を紹介しておきますので、みなさんも考えてみてください。

 

 

◎ADATA「Ultimate SU630 ASU630SS-960GQ-X」(9,980円)3D QLC⇒R520MB/s・W450MB/s

◎グリーンハウス「GH-SSDR2SA960」(11,400円)TLC⇒R520MB/s・W450MB/s

◎AGI「AGI960G17AI178」(11,480円)3D NAND⇒R560MB/s・W525MB/s

◎CFD「CSSD-S6B960CG3VX」(11,670円)3D NAND TLC⇒R550MB/s・W510MB/s

◎旭東「SUNEAST SE800-960GB」(12,000円)3D NAND TLC⇒R530MB/s・W500MB/s

 

速さと耐久性を考えるとCFDが有利だと思いますが、どの製品もそれぞれ十分に速いので換装するならお勧めです。

 

続いてNVMeのSSDは500GB前後を利用すれば更に高速になりますので試して欲しいのですが、1万円以下で購入できるものを選んでます。

 

 

 

◎crusial「P1 CT500P1SSD8JP」(8,400円)3D NAND⇒R1900MB/s・W950MB/s

◎WD「WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C」(8,970円)3D NAND⇒R1750MB/s・W1450MB/s

◎Corsair「Force Series MP510 CSSD-F480GBMP510」(9,980円)3D NAND TLC⇒R3480MB/s・W2000MB/s

◎グリーンハウス「GH-SSDRMPA480」(9,980円)3D TLC⇒R3400MB/s・W2000MB/s

◎キングストン「A1000 SSD SA1000M8/480G」(9,990円)3D TLC⇒R1500MB/s・W900MB/s

 

ここではより高速な製品を選びましたが、高速なほど熱対策が必要ですので注意が必要です。