パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
毎日がストレスの連続!「いつストレスゼロになるのだろうか?」(Sho-R)

JUGEMテーマ:お仕事

 昨日は新しく仕事を始めた人がキーボードとマウスが合わなくて、交換願いが出されて午前中は完全につぶれてしまいました。

でも交換してリラックスできたようで、ニコニコしながら仕事に戻った彼女は、やっとストレスから解放されたようにスラスラと午後の仕事をこなしてくれたようです。

こんなマウスやキーボードでもストレスになるのですね?よ〜く分かりました。

 

会社をやっていると色々な事でストレスが溜まってしまうものですが、これによって効率が酷く落ちてしまう事が沢山あります。

しかし、こんな小さなことにも手が届くようになると効率はドンドン良い方に変化していきますし、こうしてみんなとの距離間も近くなってる気がします。

一日4時間以内の契約社員も多いし、在宅勤務が8割ですからあまり面倒なことは起こらないのですが、事務所となると人との関りがあるのでストレスの原因はいろんな部分で起こってしまうようです。

 

書類の形式一つについても会社で決めておかないと、話し合いだと何日も時間がとられてしまうので、ひな形を出してみんなに選んでもらいましたし、エコ運動でペーパーレス化したのでデスク上も周辺も、いつも整理されて綺麗になりました。

フィリピンサイドの人員募集も、ベトナムの人たちとの交流と調査も、国によって習慣の違いもあって勉強も沢山しなければなりません。

社長になって2年、会社に勤めていた頃のストレスからは解放されたのですが、朝から晩まで書類のチェックからスマホやPCの設定、サーバーの管理とホームページ管理、メールのチェックなどで自分の時間がどんどん減ってしまいました。

 

それでも、こんな少ない人数ですからみんなと話し合いながら、一つ一つを熟していかなければならないのですが、分からない部分は父が教えてくれますので助かります。

入国管理局へ提出する書類や、厚生労働省や外務省への提出書類の事、会社設立の書類などすべて父が教えてくれるので何も困ることがありません。

 

最近は海外の方からの相談も多いようですが、人助けが大好きな父は準備を整えてから動くので仕事はいつもパーフェクト、時間に追われながらもしっかりと熟していますのでストレスがないのかと思うと、そうではなくストレスは当たり前だとのことです。

忙しい時代を生きてきた父にとってはストレスは普通だったようです。

65歳を過ぎても会社創立も招聘書類作成等も全部自分でやってしまうのですから驚くばかりですが、サーバー契約や管理まで自分でやるのには本当に呆れるばかりです。

 

勉強しながら自分で覚えなければ余分なお金を払う事になるというのが父の考えのようですが、「良い仕事は良い生活に繋がり、人を育て繋がっていく」という事です。

最近、私はそれを実際に経験しましたが、本当にストレスフリーのプレッシャーの少ない環境が作れるものです。