パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「クルーガー」G1クイーンエリザベスSで2着(一杯の珈琲)19-32(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 4月13日にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われたG1「クイーンエリザベスS」(芝2000m)、2着に「クルーガー」(牡7歳キングカメハメハ産駒)が入り、大健闘のレースぶりに驚いています。

しかも1着はあの「ウインクス」(牝7歳)ですから驚いてしまいます。

 

 

連勝記録33に伸ばして、G1を25勝もして生涯獲得賞金21億2400万円というオーストラリア記録を残して、このレースを最後に引退ですが、凄い馬がいたものですし、その「ウインクス」と好勝負をしたが日本馬「クルーガー」なのです。

7歳馬という事で軽視していたのですが、この年の仲間というと「ドゥラメンテ」・「キタサンブラック」・「リアルスティール」・「サトノラーゼン」・「サトノクラウン」・「ダノンプラチナ」などメンバーがそろっていた世代でもあります。

 

やはりオーストラリアの競馬の面白さは日本とは違った意味で、楽しめる部分が沢山あると思うのですが、これから日本馬の挑戦が多くなりそうですし、そうであって欲しいものです。

オーストラリアは季節が日本と真逆なので、夏の暑い時期はオーストラリアやニュージーランドで競馬三昧という方もいるかもしれませんが、残念ながらこの時期は競馬が行われていないのです。

南半球では7月〜12月まで競馬が殆ど行われていないのです。