パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
M.2 SSDとSSDで高速な環境構築は当たり前!(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 M.2 SSDもメモリ同様下落傾向にありますが、リード3000MB/s以上の240~256GBが6,900円前後から、同じく480〜512GBで10,700円前後から、同じく960~1000GBで19,600円前後からととてもリーズナブルになりました。

換装すればどんなマシンでもサクサクと動いてくれますし、ノートPCもデスクトップPCも2ランクぐらいのスピードアップができます。

 

ほぼ1年で250GB単位で5000円は安くなった計算、ただこのタイプは熱処理にキーポイントがありますので注意が必要ですが、ゲーミングでなければ圧倒的に処理は高速化されます。

特にヒートシンク付でCFDの「PG2VNシリーズ」やサンディスクの「エクストリーム プロ シリーズ」は高速ですし、ゲーミングでも熱処理さえ完璧にできれば、最高のパフォーマンスを提供してくれます。

 

 

まだ発売されたばかりのCFDの製品も殆どの製品は、ファンを上手に使って冷やすことができれば問題にならないのですが、高速なだけに発熱量はかなりのものです。

事務的な処理では十分に使えますので、ノートPCの換装にもピッタリだと思います。