パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「G1レースが難しいけど旅行は大満足」(一杯の珈琲)19-30(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今年は競馬が難しくてG1レースで3連複と3連単の的中がまだありませんで、2月17日に行われた「フェブラリーS」が馬連と馬単が的中とちょっと寂しいです(4戦1勝)。

海外のG1も「ドバイシーマクラシック」だけ3着まで的中と本当に寂しい結果(5戦1勝)です。

 

それだけレースが難しい状況にあるという事ですが、データ分析は通常通りですので今年は新馬も古馬も抜けた馬が「アーモンドアイ」1頭だけで、残りは力接近という事です。

2着と3着に穴馬が入るという非常に的中させ難い状況にあるようです。

 

こんな時は旅行で気分転換という事で、今回は研修も含めOB会は日曜日から月曜にかけて桜・桃・すもも・菜の花と4種類を観るために都留市⇒河口湖⇒笛吹市⇒甲州市⇒大月市と「お花見」旅行をしてきました。

もちろん、日曜日競馬は「桜花賞」ですから念のために宿泊先はウインズのある「石和温泉」にしましたが、みんなネットで馬券を購入していました。

 

塩山温泉近くの「慈雲寺」にある樹齢300年の「イトザクラ」は見事なもので、素晴らしかったです。

日本には樹齢500年以上の桜は全国に170本、1000年以上も17本もあるそうですが、樹齢2000年以上と言われる実相寺「山高の神代桜」(山梨県北杜市)も山梨県にあります。

残念ながらもう少し早めに散ってしまうらしく、ちょっと遅かったようです。

 

  

 

でも桃の花、すももの花、菜の花と桜の競演も十分に楽しむことができましたし、お天気も良くてとても暑かったのに、笹子トンネルを抜けると真冬に逆戻り「大月市」は霧の中でした。

神奈川県ではその頃大雨だったようですが、ほんの60Kmの間でこんなにお天気が違うのですね。ビックリです。

 

みんな寒い思いはしましたが温泉にも浸かって、のんびりゆったりと楽しんで帰ってきましたし、これからのデータ分析には期待したいと思います。