パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ニアフィールドで使うブックシェルフスピーカーの良品!(Sho-R)

JUGEMテーマ:オーディオ

 先日「JBL」や「DALI」のスピーカーを紹介しましたが、ことスピーカーに関して言えば父は完全に「国産派」なのです。

私はどちらでも構わないのですが、音の違いがあってそれなりにいろいろと楽しんでいますし、ニアフィールドで完璧を求めるのはちょっと無理かもしれません。

 

でも、それなりに冒険もできますし面白いと思う安いペアのスピーカーでハイレゾ対応の製品を紹介します。

 

◎Pioneer「S-CN301-LR」(ペア12,500円前後)ちょっとモサッとした音なのですが、高級感もないのですが良くできたスピーカーで、スタンドやインシュレーターで楽しさ倍増のニアフィールド・ブックシェルフです。

もちろんハイレゾ対応ですし、音も好きな音です。 

 

 

◎FOSTEX「P804-S」(ペア17,800円前後)こちらはハイレゾ対応でサウンドはクリアですっきりした音になりますし、底面バスレフ方式で低音をプラスさせているニアフィールドの王様です。

 

◎YAMAHA「NS-B330」(ペア27,700円前後)全体的に非常にバランスの良い音で素晴らしい音だと思います。

中高音部の良さは決して海外製品に負けないくらいですので、ハイレゾ対応なので組み合わせもしやすいです。

 

 

今回は全く音質の違う3本のスピーカーを取り上げましたが、昔のスピーカーに比べると圧倒的に解像度が良くなっていますので、色々と楽しめると思います。

好みはいろいろですがこれらのスピーカーも音の質がそれぞれ違いますので、工夫して聴いてみるのも面白いです。