パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
この1年で購入したり組み立てたりしたPCは全部で11台(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 新しい会社で用意したパソコンはディスクトップが7台、古いノート2台と新しいノート4台を用意しました。

古いノート2台と新しく作ったディスクトップ1台それに新しく用意したノート1台は、フィリピンに送って現地法人に書類の作成をお願いすることになって、現在準備を進めています。

 

最初にトレーニングから始めないといけないのですが、一番最初のメンバーはトレーニングをクリアできませんでしたので、僕自身も色々と勉強させていただきました。

「リモートワーク」の基本はきちんと守られなければいけませんし、現地法人の一部署に依頼をして行う事業なのでちょっと時間が必要です。

もちろん新しい会社は新しい分野でという事で、会社も新しく設立しましたのでこれからがちょっと大変です。

 

そんな中、便利に思えたノートPCについて今回は書いてみました。

用意したのはフィリピンはデスクトップ1台、ノート15インチ2台、13インチ2台で社長さんも入れて4人が業務に参加します。

13インチは「レノボ」の「ideapad 320S」(79,980円)2台用意しましたが、こちらは基本的に1.2Kgと軽いので持ち運びが便利で、緊急時でも仕事がどこでもできるようにという事で購入しました。

女性にも丁度良いサイズですのでとても使い易いですし、仕事場では大きなモニタに繋いで仕事ができます。

 

   

その他に13インチのコンバーチブルの「HP Spectre x360 13」と15インチのコンバーチブル「HP ENVY x360 15」を1台づつ用意して、日本サイドも4人(将来的には8名)で対応して面接や打ち合わせもすべて、これらのPCで行えるようにシステムを構築して頑張りたいと思っています。

 

    

HPはデザイン的にも優れていること、コンバーチブルなのでオフィースでも大活躍です。

確かにもっと軽いものもありますが、価格が10万円以下であれば2年毎に新しいのに変えられますし、スペック的には自分たちで調整ができますので、Core i5で十分なのです。

 

結構、機材選びは悩むものですがこれからの起業する人にとっての、大切なポイントとなりますし、周辺機器に関しても使い易さが大切ですので、マウスもキーボードも使う人に馴染むものを選んであげるのが一番です。

ストレスフリーな環境を作ろうと思ってもパーフィクトにはできないものですので、少しづつ解消していくことが大切です。