オーディオ小僧とパソコン爺(パソコン病院)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングデバイスのメーカーについて!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングデバイスで特に大切な製品というと、キーボード、マウス、マウスパッド、ヘッドセットなどがあげられますが、これらの製品メーカーは沢山あってどれを選ぶかは好みの問題ですから、好きなメーカーを選べば良いのであってこれじゃないと言われるような製品はありません。

 

私は随分長い間アメリカのメーカー「MAD CATZ」を使ってきましたが17年3月に破産してしまい、その後は台湾の「TESORO」のキーボードとマウスを使っています。

しかし昨年、香港企業として「MAD CATZ」が復活していますので、日本でも発売されたらと期待しています。

 

ゲームを本格的に始めたのは3歳くらいですから、そのころのゲーミングデバイスというとスイス企業の「Logicool」(現在・Logicool G)だけでしたので、こちらの製品が多かったですが今でもヘッドセットは愛用中です。

 

これまではシンガポールの「Razer」、デンマークの「Steelseries」も使ったことがありますが、現在はキーボード「MAD CATZ」、マウス「TESORO」、ヘッドセット「Logicool G」です。

なんとバラバラなのですが、しっくりくるのが一番ですのでこの組み合わせです。

 

最近は台湾メーカーである「ASUS」や「MSI」や「GIGABYTE」のマザーボードメーカーのほか「ADATA」「Cooler Master」「GAMDIAS」や「BenQ」など、アメリカの「HP」や「Dell」や「Corsair」、中国の「LENOVO」、韓国の「LG」等もゲーミングデバイスを販売していますし、ドイツの「COUGAR」や「ROCCAT」(最近アメリカのTurtle Beachに買収される)等も有名です。

特に台湾メーカーの他にも「FOXXRAY」「EPICGEAR」などの製品もとても魅力的です。

 

キーボードはキーの大きさやタッチの違いで大きくゲームに影響がでますし、マウスは手の大きさによっては合う合わないがありますので、手に馴染みやすいもので高速なのが便利ですし、マウスパッドは滑らかでピタッと止められるタイプが好きです。

最近は台湾製品が良質で使い易いものが多くなってきていますので、注目ですよ!

注目メーカーはリンクがありますので、クリックしてみてください。