パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
デジタル一眼カメラの進化と選択!(Sho-R)

JUGEMテーマ:デジタルカメラ

 最近カメラに嵌っていますが、オールドカメラの魅力も分かって来たし昨年はフルサイズが人気になったデジタル一眼、もう呆れるくらいいい写真が撮れるのでまたまたのめり込みそうです。

最初は今年大人気になった「SONY」の「α7ILCE−7M3」(188,200円前後)と「α7ILCE−7RM3」(278,000円前後)、私も何度かとても気になっているのですが、先日友人が使っていたのでちょっとだけ借りて使ってみました。

 

◎α7ILCE−7M3⇒ ミラーレスタイプ・画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素)・ 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ・重量:565g

 

 

◎α7ILCE−7RM3⇒ミラーレスタイプ・画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素)・撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ・重量:572g

 

とにかく本体の軽さに驚いたのですが、レンズを「FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G」(133,800円)の純正標準レンズ搭載でも1,228ℊ〜1,235ℊですから、この軽さは嬉しい重さで長時間でも腕に負担は少ないです。

色々と好みはあると思いますし、ニコンやキャノンと比較すると物足りなさは残りますが、確実に進化していることは間違いのない事でAFの進化は恐ろしいくらいです。

 

確実に一眼カメラに追いついてきたミラーレスと言える製品だと思っていますし、軽さ最高で、動く被写体を捉えるなら欲しい一台だと思っています。

タップリ撮影にピッタリの軽さが特徴の製品です。

カメラ | 07:30 | - | - | pookmark