Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「富士山・チャンピオンズC・リーディング」一杯のコーヒーに夢を託して18-93(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 昨日の朝6時と7時の「富士山」ですが、月末で何かと忙しかったので「富士山珈琲タイム」は1時間余りになりました。

 

 

 

第5回「チャンピオンズC」は「ゴールドドリーム」・「パヴェル」・「ルヴァンスレーヴ」・「ノンコノユメ」・「ケイティブレイブ」の5頭だと考えています。

実績からなので当時の馬体も少しは気になっています。

 

さて今年のリーディングは騎手部門では「C・ルメール騎手」が2位を55勝も離して確定で賞金面でも同じく独走状態、調教師部門は大接戦で藤原調教師54勝、矢作調教師52勝、中竹調教師50勝、藤沢調教師49勝と最終週迄、デッドヒートが続きそうです。

種牡馬では2歳馬で「ディープインパクト」と「ロードカナロア」がデッドヒートでこれは最後まで分かりませんが、「ロードカナロア」の今後は計り知れない可能性を秘めています。

古馬では「ディープインパクト」の独走ですが、早くも「ロードカナロア」が6位に大躍進してこの先が楽しみです。

 

今年の競馬も残り1カ月、私も66歳から67歳となってさらに行動範囲が狭くなるのでしょうが、20代から30代前半のように世界中を旅行した時のように元気な体に戻りたいと思っています。