Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Mini-ITXサイズのお勧めマザーは「ASRock」(Sho-R)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 小さなゲーミングPCを準備するとなるとPCケースが一番大切なのですが、ATXサイズの電源が使えないとパワフルなシステムを組み込むのはとても無理なので、結局は少し大きめのPCケースを選んでしまうものです。

今回も数枚のMini-ITXサイズのマザーが発売され、Z390チップセットへの移行と第9世代CPUがメインストリートになりましたが、「ASRock」の「Z390 Phantom Gaming-ITX/ac」(27,000円前後)はこれらの問題を、一気に解決できるからです。

 

このマザー最大メリットは「Thunderdolt3 Type-3」がある事で、いろいろな可能性を含んでおり内蔵VGAの他に外付けのVGAボックスの使用も可能にします。

Wi-Fi(2T2Rデュアルバンド802.11ac)とBT V5.0にも対応してとてもいいですし、最強の環境を構築できる性能を秘めているのです。

例えば外付けVGAボックスを利用することで、ゲーム用途だけでなくワークステーションとしても使えるのです。

 

薄型の小さなPCでもノートPCでも外付けVGAボックスを利用することで、NVIDIAの最新VGAの「GeForce RTX 2080Ti」や「QUADRO P6000」等も使えるようになる訳ですから非常に便利な訳です。