Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
RAIJINTEKの小型ケースで究極のミニタワーゲーミングPC

JUGEMテーマ:コンピュータ

 いつの時代も小さなゲーミングPCは私達の永遠の目標でもありますが、最近工房「Room365」では「RAIJINTEK」(台湾)のミニタワーが凄い人気です。

ゲーム用だけでなく事務用でもブックシェルフスピーカー程の大きさなので、注文が多くなってきています。

 

Mini-ITXサイズのマザーも沢山増えて、これまでこのサイズのトップメーカーだった「ASROC」だけでなく、「ASUS」や「MSI」や「GIGABYTE」からも優秀なゲーミングマザーが発売され選択技が増えました。

「RAIJINTEK」の非常に軽くて扱いやすい3種類のミニタワーが発売されていますが、安くて人気の「METIS PLUS」(5,000円前後)、「OPHION」(16,000円前後)、「OPHION EVO」(17,000円前後)が発売されています。

 

 

この会社のケースは非常に良く出来ていて驚きなのですが、大きなケースも魅力的な製品が沢山ありますし、ケースファンや水冷クーラーも楽しい製品がありますので、サイト「RAIJINTEK」で確認してみて下さい。

 

◎「METIS PLUS」⇒安い・軽い・カラフルの三拍子が揃ったMini-ITXサイズのケース。幅190×高254×奥行277mm・2.12Kg

 

 

◎「OPHION」⇒高級感があるサイドガラスが特徴でフルレングスVGAが搭載できる。174×245×375mm・3.14Kg

 

 

◎「OPHION EVO」⇒クーリングが優れたミニタワー製品でみんなのお気に入りです。174×290×375mm・3.56Kg

 

 

どれもとてもエアフロー効率の良いケースでIntelでもAMDのチップセットにもピッタリですし、小さいのでデスク上でも邪魔にならないスブレものです。